仕事ができないから辞めたい!そんな時どうする?

この記事は以下のような方のために書きます。

仕事ができなくて辞めたいと思っている方。

仕事ができなくて辞めようか迷っている方。

この記事を書いている私は、長年の職場人生の中で管理職を長く担当することにより色々な経験をしてきました。

仕事ができなくて辞めたがっている人も何度も見たことがあるし、自分自身もそのような悩みに苦しめられたこともあります。

しかし、独自の考え方や戦略でなんとか乗り越えて仕事においてはかなりの実績を出すことができました。

実績としては会社員の給料と副業収入で何年間も継続して最低でも年収1000万以上稼ぎ続けました。今は不労所得もあります。

それでは記事をスタートしていきます。

5分くらいで簡単に読めますので、仕事ができなくて辞めたい場合の対策について学んでおきましょう!

※当ブログ、『ライフ戦略論』の基本方針としてスキルアップしながら転職し自分の市場価値を上げていったり、会社に依存せずに稼げるプログラミングスキルなどを向上させることを推奨しています。


関連記事としては転職関連の記事プログラミング関連の記事を参考にしてください。

仕事ができないから辞めたい!そんな時どうする?

仕事ができなくて辞めたいとかは、迷いもあるだろうし精神的にも体力的にも辛いでしょう。ここではそんなときの対策をお教えします。

仕事ができないから辞めたい!対策7つ

仕事ができないから辞めたい!対策1:潔く他の仕事探す

仕事ができなくて辞めたいならば一番シンプルな戦略はさっさと他の仕事を探して辞めてしまうと言うことです。

ある程度頑張ってみてできるようにならない仕事は、この先どんなに頑張ってもできない可能性があります。

そんな仕事に長く従事していれば時間の無駄になりますし、あなたのスキルもいつまでたってもアップしません。

できないならば自分ができる仕事にぶつかるまでどんどん職場を渡り歩いてスキルアップを目指すというのも、終身雇用が終わった今の時代にはれっきとした選択肢の1つです。

どうせ会社はあなたのことを一生は面倒みてくれません。

一昔前だったら石の上にも3年だったんでしょうが、今はできない仕事を3年もやっていては完全にあなたの人生においてロスタイムなってしまいます。

ですから仕事ができなくて辞めたいならば潔く他の仕事に就くということも頭の片隅に置いておいてください。

仕事ができないから辞めたい!対策2:自分が高めたいスキルがあるか探す

今の時代の仕事の本質はお金をもらうことよりも自分がスキルアップできるかどうかを考えることの方が重要です。

もちろん生きていく上でお金も重要なのは言うまでもありませんが、それが全てになってしまってはこの先安定的に働いていくことはできません。

その会社で自分が高めてみたいスキルがあるかどうかをもう一度よく探してみましょう。

自分が高めたいスキルがあれば全力でそれをやらしてもらえるようにしましょう。

自分がやりたいことならば人は圧倒的な集中力が出てきます。

そうすれば仕事もできるようになりますし辞めたいという気持ちも取れるでしょう。

もしそのスキルがないならば先ほども言ったように潔く仕事を変える方がいいかもしれません。

仕事ができないから辞めたい!対策3:いつかは辞めるものだと開き直る

仕事ができなくてやめたくて辛い場合は「いつかはやめる」ということを思い出し開き直りましょう。

先ほどもいいましたが今は終身雇用はほぼ終わりました。

仕事ができようができまいが、いつかはあなたはその職場を去ることなのです。

会社はもう一生社員の面倒を見てくれることはできませんし、してくれません。

ですから仕事ができなくて辞めたいけどすぐには辞められれない時など少し苦しい時は、いつか必ずあることを思い出してください。

それと並行してタイミングを見て脱出する計画も立ててください。

日ごろからこまめにチェックして自分ができそうな仕事を探すようにするのです。

そうすれば気持ちがもっと楽になりますよ。

また余裕のある人はプログラミングなどを学んでスキルをつければウェブサービスなどを開発して稼ぐこともできますし、副業で稼ぐこともできるようなります。

またエンジニアに転職することだって可能です。

そのようにして今の仕事が合ってなくて苦しんでいる人は一旦考えをリセットして前向きな考えで少しずつ行動に移していきましょう。

仕事ができないから辞めたい!対策4:意識的に没頭してみる

意識して没頭してみるという戦略も仕事ができなくて辞めたい時に使えます。

人間は意識的に何か物事に夢中になることができる生き物です。

最初そんなに興味がなかったことでもやっているうちにだんだん興味が出てきてだんだんハマっていくということもあります。

そしてうまくその状態に突入することができればあなたはもはやもう辞めたいとなんて思ってはいないでしょう。

物事は楽しいから没頭するのではなく没頭するから楽しいのです。

私も最初は全然興味なかった仕事に無理矢理没頭することにより、だんだん楽しくなりスキルアップして給料も上げることができたという成功体験があります。

あなたはこの没頭の力を自由自在にコントロールしてみてはいかがですか。

仕事ができないから辞めたい!対策5:できる人を観察する

仕事ができなくて辞めたいならば、その仕事ができる人はどのようにやっているのかというのよく観察していましょう。

はっきり言ってその仕事においての最適解はできる人がやってることです。

シンプルな話それを完全にコピーして真似をすることができれば、あなたも仕事ができる人になれる可能性が高まります。

仕事ができる人は必ずその物事の本質をつかんでいます。

本質が見えているからこそ自分の独壇場で思ったように物事を進行できることができるのです。

まずはできる人を徹底的に観察していましょう。

その観察力は今後のあなたの人生にもずっと役に立つスキルとなるでしょう。

仕事ができないから辞めたい!対策6:上司に相談してみる

単純な作戦ですがとりあえず信用できる上司に相談してみるというのも1つの作戦です。

上司は部下の面倒を見る義務があります。

あなたが仕事ができなくて辞めたいと悩んでいるのにそれを放置することは原則不可能です。

一度勇気を出して1番話しやすい上司に相談しましょう。

上司も必ず辛い時期を乗り越えてきた人間の1人です。

あなたの気持ちは痛いほどよくわかってくれますよ。

仕事ができないから辞めたい!対策7:一日一つで良いからできることを増やす

仕事ができない時は1日1つでもいいからできることを増やしましょう。

どんなに小さい事でも構いません。

1日1つずつでも増やすことができればあなたは日々改善しいずれ仕事ができる人間になります。

まず毎日毎日の目標を朝一に立てましょう。

あまり大きな目標立ててしまうと続かないで挫折してしまうので。

確実に貫徹できるないようにしてください。

それを確実に1つずつこなしていけばいいのです。

どんな分野でも今成功してる人は必ず小さい成功体験を積み重ね継続してきた人だけなのです。

ゲーム感覚でもいいので1日ちょっとずつのレベルアップを心がけましょう。

仕事ができないから辞めたい!そんな時やってはいけないこと

仕事ができなくて辞めたいときにやってはいけないことも整理しておきましょう。

自己嫌悪に陥る

仕事ができなくて辞めたいと絶望的な気持ちになっている時でも自己嫌悪になることだけはやめましょう。

自分を嫌ったり自分で自分のことを責めたりしてもあなたに何のメリットもありません。

それどころかデメリットばかりで、これからまだまだ共に戦っていかないといけない自分自身を敵に回してしまうことになります。

どんなに辛い時も自分だけは自分の味方であってください。

無理して頑張る

あまり無理して頑張るのはやめましょう。

無理して頑張ると精神的に追い詰められてしまうこともありますし、健康を害してしまうこともあります。

それにあんまり成果も出ません。無理するぐらいなら開き直って気楽な気持ちで生きたほうがうまくいくし楽ですよ。

上司に文句を言う

上司に文句を言ったりするのもやめましょう。

上司に文句を言っても何も解決しないし逆に反撃されてますます仕事ができない状態になってしまいます。

とにかく職場での人間関係は平和に保こと以外にありません。

どんな頭来ても喧嘩してはいけませんし、どうしても腹が立ったときはなる距離をおいて無視をするようにしましょう。

親や友達にやつあたりする

親や友達に八つ当たりすることも絶対にしてはいけません。

親や友達はこれからあなたを助けてくれるかもしれない大切な仲間です。

そのような貴重な人脈に当たり散らしてしまったら自分自身に攻撃してるのと同じことです。

親友達が身近にいて一番八つ当たりしやすい存在ですが絶対にやめましょう。

本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA