出世したくないという思考が急増中【元管理職が徹底考察してみた】


長い職場人生の中で、若い人になればなるほど出世したくない人が増えてきているのに気づきました。


本記事は以下のような方のために書きます。
  • 出世したくない人が不本意にも出世してしまう原因を知りたい。
  • 女性があまり出世を目指さない理由を知りたい。
  • 出世を迫られた時の断り方を知りたい。
  • 断って職場に居づらくなった時の対策を知りたい。


✔︎この記事を読むメリット

  • 出世のメカニズムがよく理解できる。
  • 炎上しない出世が断り方も習得できる。
  • 断ったあと、職場に居づらくなった場合の対策がわかる。


それではスタートします。


出世したくないという思考が急増中


最近では、出世をしたくないと考える人が圧倒的に増えています。


しかし、会社の都合などで強引にでも出世する羽目になってしまうという人がかなり多い傾向にあります。


最初に結論を言ってしまうと、あまりひどいような状況だったり出世を断ることによっていづらくなるような会社ならば、とっとと転職してしまった方が今後のためです。


今の時代どんな大企業だったとしても一生面倒を見てくれませんし、信用もできません切られる時は本当に残酷なものです。


こちらから積極的に転職をして自分のスキルを高めていった方が以下のメリットも得られます。


  1. 精神状態も安定する
  2. 所得やキャリアも上げることができる
  3. 変な会社に追い詰められない
  4. 複雑な人間関係からの解放


今すぐ転職する気がないという人も常に情報収集だけをして準備しておきましょう。


以下に国内大手の転職サイトを紹介しておきます。


登録も情報収集も無料でできますので、今この機会にすぐ予防線を張っておいてください。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。


またこのブログでも何度も一貫して述べていますが、今一番熱い仕事は色々な角度から考えてどう見てもエンジニアです。


転職するならば絶対にエンジニアは選択肢の一つに入れましょう。


これは何度でも強調して言っておきたいことです。


特にやりたいことがない人はエンジニアを目指してゴリゴリ稼ぐというのはとても良い作戦です。副業にも使えます。


興味があるが全く未経験という人は、まずは以下のプログラミングスクールの無料カウンセリングだけでも受けてみましょう。


今なら転職サポートもしてくれるところもあるので数ヶ月スクールでみっちり勉強すればすぐにでもエンジニアになることも可能です。


エンジニアが圧倒的に不足している今がチャンスです。こちらも今すぐ一歩踏み出しておきましょう。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)



※無料カウンセリングや体験はいつまで続くかわかりませんのでお早めにどうぞ。

※オンライン無料カウンセリングや体験での費用は一切かかりません。


プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。


【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】


ここまでで今の社会と戦っていく準備ができたら、次にいきましょう。


なぜ出世したくない人が出世する羽目になってしまうのかをよく理解し、会社で上手い立ち回りができるようにして効率よく給料を稼ぎましょう。


5分くらいで簡単に読めます。


出世したくないのに出世するはめになるのはなぜか?


出世したくないのに出世する理由1:文句なしの能力


不本意にも修正するはめになってしまうのは、あなたの能力が文句なしに高いと言う理由が考えられます。


たとえ出世欲が全くなくても、出世させるかどうかを決めるのは最終的には会社の方です。


働いてる人が出世をしたいと思っていようが思ってなかろうがそんな事はほとんど関係ないのは実際です。


会社は本人の意思と言うよりはその人は管理職管理職の器があるかどうかで決めるからです。


よって、文句なしの能力を持っている人というのは、出世したくないのに出世させられてしまうはめになってしまうのです。


出世したくないのに出世する理由2:人不足


出世したくないのに出世するはめになってしまう場合というのは、人材不足などでたまたまポストに空きがあるということがあります。


ポストに空きがある場合というのは、誰かを出世させて管理職等のポジションにつかせ会社をうまく回していかなければなりません。


受験で言ったら定員割れで合格してしまうようなイメージです。


そういう場合は、あなたの実力や意思に関係なくいきなり出世してしまうという場合もあり得るのです。


急に上の人が辞めてしまった場合や、深刻な人不足などの場合には、明らかにまだその器ではなくてもやむなく誰か1人を選んで出世させると言う事態も考えられます。


出世したくないのに出世する理由3:転勤


出世したくないのに出世するはめになってしまう場合というのは、転勤と同時にどさくさにまぎれて出世すると言うパターンが挙げられます。


転勤と同時に出世するということははわりとよくあることです。


転勤と出世がセットとなっているような感じで、出世をしたくなかったとしても、自動的に出世して転勤先でまとめ役をやるという事はありえます。


出世したくないのに出世する理由4:気が弱くて断れない


気が弱くて日ごろからいろいろな頼まれ事をうまく断れないという人は、出世したくなくても出世させられてしまうはめになることがあります。


出世を断って嫌われたらどうしようとか、怒られたらどうしようとか、会社に居づらくなったらどうしよう、


などと考えるような気の弱い人というのは、出世を断れずに大変なポジションに任命されてしまうことがあります。


出世したくないのに出世する理由5:上の立場の人のメリット


あなたを出世させることによって、上の人の立場のメリットにつながるということがあります。


そんな場合は、たとえあなたが出世したくないと思っていたとしても、ゴリゴリに押されていつの間にか出世してしまうと言う事態になりかねません。


やはり部下の出世を決める上の立場の人たちも、その後の自分の利益を考えて行動しています。


出世をさせた人に足元をすくわれてしまっては自分の立場がなくなってしまいます。


あなたを出世させることで自分もその後うまくやっていけると判断された場合は、出世をしたくなかったとしても出世するはめになってしまう可能性はあります。


出世したくないのに出世する理由6:出世したくない人が急増


出世したくないのに出世してしまう原因として、最近の若い人たちはそもそも出世をしたくないという人がかなり増えていると言う点が挙げられます。


あなたが出生をしたくないと思っていると同じように、周りの人たちも出世をしたくないと思っているのです。


だからみんなで出世を遠慮しあって、運悪く選ばれてしまった人が不本意にも出世するというはめになってしまうのです。


後で解説しますが特に女性に出世したくないという人がが多い傾向にあるようです。


出世したくないのに出世する理由7:大人しい


出世したくないので出生してしまう人が出る原因として、もともと出世欲がおとなしい人の方が選ばれやすいと言う傾向があるということです。


バリバリに出世欲の強い人と言うのは、仕事もできることが多くとても良いのですが、融通が利かずに扱いにくいという欠点があります。


また仕事ができる分、道理が通らないことに対して文句を言ってくるという傾向があります。


上の立場の人にとっては、これはわりと面倒臭いことなのです。


そんな人を会社の都合で出世させようとすると、ややこしいことになってかなり労力を取られ消耗するでしょう。


ですから、出世欲がなくおとなしい人が出世候補として選ばれるという事はよくあります。


出世したくない女性が多い理由


最近の若い人は出世をしたくないという人が増えていますか、特に女性の方がその傾向は強いように思います。


その理由を分析し以下にまとめてみました。


出世したくない女性が多い理由1:男性型社会構造


基本的に男女は平等であるべきですが残念ながら職場では、いまだに男性型社会構造になってしまっているのが現状のようです。


そのような社会背景の中で、女性が仕事に対するモチベーションをそこまで持てないのは当然理解できることでしょう。


また、そのことにより男性よりもロールモデルが極端に少なくなってしまっています。


このような理由により、出世をしたくないという女性が多いと言う状態になっていると考えられます。


出世したくない女性が多い理由2:責任がつらい


前述した男性型社会構造の中で、頑張って出世してさらに大きな責任を負わなくてはならないのは、かなりの体力と精神力が要求されるでしょう。


そういった大きなストレスが予想される中で、それでも出世を目指そうと思う人と言うのはかなり少数になってしまうのです。


出世したくない女性が多い理由3:プライベートを楽しみたい


出世したくない女性が多い理由として、プライベートを楽しみたいという点が挙げられます。


これは男性でもそうですが、基本的に誰でも仕事のオンとオフは分けたいもので、プライベートは楽しく過ごしたくて当然と言えるでしょう。


特に女性の場合はその傾向は強いと言えるでしょう。


出世をして仕事が忙しくなってしまえばプライベートとの両立はかなり難しくなります。


このような理由により出世をしたくないという女性は多く存在するのです。


出世したくない女性が多い理由4:家庭との両立


出世したくない女性が多い理由として、既婚者の場合は家庭との両立はかなり難しくなるという点が挙げられます。


家の家事をしたり、お子様がいる場合はお子様の世話をしたりしなくてはなりません。


そのような場合は、どうしても仕事に使える時間に制限が出てきてしまいます。


よって、出世はしたくないという考えになるのです。


ちなみに、頑張って出世を目指したいという女性のために、今はいろいろ便利なサービスがあります。

以下の記事も参考にしてください。

関連記事 coming soon👍


出世したくない女性が多い理由5:結婚


出世をしたくない女性が多い理由として、早めに結婚をしたい人がいるからという点が挙げられます。


これは至極当然な考えで、男性でも女性でも結婚するなら早い方は有利と言えるでしょう。


あまり仕事に比重を置き過ぎるとどんどん結婚が遅れてしまうというのはよくあることです。


ちなみに、仕事をするにも婚活をするにも恋愛するのも他の何をするにも、自分の見た目をグレードアップしたほうが絶対に有利だと考えます。


自分を磨きたい人は下記の関連記事を参考にしてください。自己投資すると得しかありません。かけたお金以上のものが返ってきますよ。


関連記事【得多すぎ】外見を磨く事は最強の自己投資という話【方法6つ】も参考にしてください。


出世したくない女性が多い理由6:いずれ転職を考えている


出世をしたくない女性が多い理由として、いずれ転職を考えているという点が挙げられます。


その理由として、終身雇用が終わった今、1つの会社で長く働くと言うのはリスクが高いといえます。


どんなに頑張ったとしてもいずれは皆辞めなければなりません。


それならば自分の方から積極的に転職して、いろいろなところで働いてスキルを磨くという考え方はとても時代に合っていると考えます。


その方が自分の価値が高まり、将来的にかなり有利になれると言えるでしょう。


そういった考え方をする人はどんどん増えており、今後はそっちの方が主流になってくると予測されます。


男性女性に限らず今すぐ転職する気がなかったとしても常にニュースを見るように転職サイトを見ておくというのはとても重要なことです。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。

出世したくない時の断り方


出世したくないのに、会社から出世を迫られた時は、断った後に気まずくならないようにやんわりとうまく断ることが必要です。


下手な断り方をすると、その後会社にいづらくなってしまう可能性があるので注意してください。


出世したくない時の断り方1:転勤が難しい旨を伝える


転勤して出世するというパターンの場合は、転勤が難しい旨を柔らかく伝えましょう。


転勤というのは勤務地が遠くなったり場合によっては引っ越ししたりとかなり大変なものです。


そのことをうまく説明すれば理解してもらえる可能性はあるでしょう。


出世したくない時の断り方2:自信ない


出世していろいろな仕事が増えたり責任のあるポジションにつくことに対する自信がないことを伝えましょう。


自信がないということ自体は、責めることのできないしょうがないことです。


それをうまくわかってもらい、後味が悪くなることを避けましょう。


出世したくない時の断り方3:上司の下で働きたい


上司の下で働いていたいという旨を伝えることも有効です。


人には向き不向きがあり、支持するよりも支持される方が得意という人もいっぱいいます。 


もしあなたがそのタイプならば、それを上手く伝えましょう。


出世したくない時の断り方4:家庭を大事にしたい


家庭をお持ちの方は、家庭を大事にしたい旨を伝えましょう。


家庭がある場合はどうしても仕事に割ける時間は限られてきます。


それもしょうがないことなので誰かに責められるということではありません。


出世したくない時の断り方5:今の仕事にやりがいがある


今の状態でうまくいっている人は、今の仕事にやりがいを持っていてこれからも続けていきたいと言う旨を伝えましょう。


それは前向きな断り方なので怒られたりすると言う事はないでしょう。


出世したくないから断ったらいづらくなった→転職も考えよう


仕方のない理由で断ったのにもかかわらず、その後会社にいづらくなったという場合は、その職場自体に問題がある可能性があります。


そのような職場は遅かれ早かれうまくいかなくなる可能性が高いので、潔く転職することも選択肢の1つに入れましょう。


今の時代転職をしてスキルアップをしていく事は、とても時代に合っており有効な手段であると考えます。


関連記事:転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】も参考にしてください。


もちろん転職をして条件が悪くなるというリスクもありますが、上手く転職すれば良くなることの方が多いです。


今の職場があまり微妙な場合は無理をせず思い切って転職してみるのも手です。


とりあえず準備をしといて損は無いので以下の記事を参考にしてください。


全て無料で登録できますので登録だけでもして、どんな職場があるか眺めているだけでも何かあったとき心の支えになりますよ。


関連記事:転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント


今回はここまでにします。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


✔︎本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】 転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】 出世する人の特徴【元管理職が徹底分析してみた】 出世するメリット、デメリットとは?【両方知ってないと大損するよ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA