喧嘩を売ってくる人について徹底解説します【職場、プライベート】


私は、喧嘩を売ってくる人を完全に避ける技術を習得して、とても人生が平和になりました。


本記事は以下のような疑問に答えます

喧嘩を売ってくる人の心理を知りたい

喧嘩を売ってくる人の対処法を知りたい


✔︎この記事を読むメリット

  • 喧嘩を売ってくる人の心理と対処法がよくわかり、トラブルなく平和に人生を歩む事ができる。
  • 争い事に無駄な時間を奪われる事なく最大限のパフォーマンスが出せる。


それでスタートします。


喧嘩を売ってくる人について徹底解説します


今の世の中喧嘩を売ってくる人というのはかなり多いものです。


駅とかでもぶつかったとか、ぶつからないとかで喧嘩している人って見たことありますよね。


経済状態の不安定やブラック企業などの増加により何かとうまくいってない人が多いため、ところ構わず喧嘩をふっかけるという人がかなり急増しています。


これらをうまく処理できるスキルを身に付けるだけでもかなり人生が有意義になると言えるでしょう。


しかし、どんなにスキルを高めてもあまりにも荒れた環境に居続けるのはオススメできません。


例えば、職場などでかなり人間関係が劣悪で喧嘩ばっかりしている職場というのは多くあります。


特にブラック企業は人と人を争わせて利益を出すという戦略をとっているところが多くあります。


このような職場にいる人は今すぐにでも環境変えることを考えましょう。


とはいえ、すぐには辞められないと思うので今すぐ転職の情報収集だけでもして脱出の準備を日ごろからしておきましょう。


それがいざと言う時にあなたを守ることになるでしょう。また上手な転職によって所得やキャリアを上げることも可能です。


まずは以下の国内最大手の転職サイトに登録して第一歩を踏み出しましょう。登録も情報収集も無料でできます。


登録は1分ほどでできますので今すぐ行動しましょう。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。


また、そもそも人間関係というのはトラブルの宝庫です。


そういった人間関係を無視して働きたいならばスキルをつけてフリーランスなので働くという手もあります。


その点で考えて今の時代背景を考えたときに1番熱い職業はダントツでエンジニアです。


エンジニアは今圧倒的に人気が急上昇しています。


  1. 本業や副業で大きく稼げる
  2. 時間や場所に依存しないで働くことも可能
  3. 人間関係が苦手な人はそれから回避して働くこともできる
  4. エンジニアは今不足していて需要大
  5. 会社と合わなければ辞めてもすぐに転職可能


こんな職業が人気が出ないわけがありません。


少しでも興味がある人はまずは転職を保証してくれるスクールの無料カウンセリングだけでも受けてみましょう。


行動すれば確実に人生が変わります。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)



※無料カウンセリングや体験はいつまで続くかわかりませんのでお早めにどうぞ。

※オンライン無料カウンセリングや体験での費用は一切かかりません。


プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。


ここまでで、この何かがおかしい社会に対する根本的な準備ができたら次に行きましょう。


5分くらいで簡単に読めますので平和で充実した人生のための実践的な知識をつけておきましょう。


喧嘩を売ってくる人の心理


喧嘩を売ってくる人の心理1:問題


喧嘩を売ってくる人は、上手くいっていないこと、納得できない問題を抱えて生きている事が多いです。


それを常に考えて、イライラしています。そして、誰かしらに当たり散らしたくて仕方がないのです。


例えば、仕事などで上手く行かずに、イライラしているとか。しかも、仕事場では誰にもあたることができずに自分に溜め込むしかない状態です。


そしてその怒りが慢性化して爆発寸前の状態になっている感じです。


その結果、家族や関係のない人に喧嘩をうってしまって大喧嘩になってしまうのです。


喧嘩を売ってくる人の心理2:ワガママ


喧嘩を売ってくる人は、自己規制能力のないワガママ人が多いです。


先ほども言いましたが、喧嘩を売ってくる人とというのは、上手く行かない事、納得できない事があってイライラしているが多いです。


そして、周囲の関係のない人に当たり散らしてしまいます。


しかし、そこで自己規制能力が高ければ、周期の関係のない人に当たり散らすのを我慢できるはずです。


自己規制能力がなくワガママだから、我慢がきかないのです。


自己規制能力のある人は下記のように考えます。


私は今人生に上手くいってなくてイライラしている。だから、誰かに喧嘩を売りたいと思ってしまっている。これは良くない事だ。周囲の関係のない人にも被害がでる。自分を抑えよう。


このように冷静に自分を分析して、自分を抑えることが出来るのです。


このように考えることができずに、感情に任せて当たり散らすのは単なるワガママな子供と同じです。


このような人が周囲にいたら、なるべく関わらないように距離を置きましょう。近くにいるとロクなことがありませんよ。




喧嘩を売ってくる人の心理3:格下


もしあなたに喧嘩を売ってくる人がいるとしたら、その人はあなたの事を格下だと思っている事が多いです。


人間はずるいもので勝てる相手としか戦わない傾向があります。あなたなら勝てると思っているから喧嘩を売ってくるのです。


あなただってそうでしょう。長い人生の中で、イライラして他人に喧嘩を売ってしまった経験の1つくらいあると思います。


その時にかなり強そうな人に喧嘩を売ったりしませんよね、自分より弱さそうな人を無意識に選んでるはずです。


そもそも、喧嘩を売るのは圧勝して心のモヤモヤを解消したいからです。勝つ事が目的なので、そんなに強そうな相手に挑むことはありません。


そう考えると、喧嘩を売るってかなりレベルの低い低俗な行為ですよね。それに人間はけっこうズルイ生き物です。


喧嘩を売ってくる人の心理4:お金


喧嘩を売る人は、何かしらの問題を抱えていますが、お金に関する問題の時はそのイライラは頂点だと思ってください。


かなり危険なので、すぐさま非難の用意です。


人間はお金の問題を抱えている時に一番、熱くなりますし、精神的にダメージを受けます。


資本主義社会に生きているので仕方のないことです。


私が皆さんにお金持ちを目指すことを推奨する理由の1つです。


話が少しそれましたが、お金の問題を抱えている人に喧嘩を売られて買ってしまったら大変なことになります。


人間がもっともエネルギーを放出する時です。そんな攻撃を撃ち合ったら双方ともにタダではすみません。


2人とも怒り爆発で我慢がきかない状態なので、大人な方が先に引きましょう。


喧嘩になるときは両方が同レベルである事が多いです。同レベルだから喧嘩になるのです。


お金の問題の代表例としては、例えば、


喧嘩を売ってくる人が親と想定すると、相続の問題があります。


相続の問題はもろにお金の問題なのでめちゃくちゃ熱くなります。


相続の分配に納得いかない場合は、納得がいっていない方が必ずと言っても良いほど喧嘩を売ってきます。


その期間はなるべく距離感を保ち、近づかないようにしましょう。何か言ってきても税理士に相談しますと言って逃げましょう。


この場合、第三者である税理士さんはとても重要な役割を果たすので、優秀な税理さんをつけましょう。家族間の喧嘩の仲裁に入ってくれたりします。


お金の問題になると人間は豹変します。世の中の8割の問題はお金のことだと思ってください。


このように相続の問題など、他もお金に関するトラブルはもっとも激しい喧嘩になる可能性があるのでなるべく距離感を保っていきましょう。


また、お金の問題で喧嘩にならないようにする一番いい方法はお金持ちになってしまうと言うことです。


このブログの大きな目的でもあります。いくつか関連記事を貼っておくので、気が向いたらお読みください。


関連記事:資本主義のルールを理解してお金持ちを目指せ【方法9つ】


喧嘩を売ってくる人の心理5:敗北者


喧嘩を売る人は、ほとんどが何らかの敗北者です。敗北者で人生上手くいっていないから喧嘩を売るのです。


人生絶好調のバラ色で上手くいっていたら、周りの関係のない人に喧嘩なんて売るわけありませんよね。


例えば、会社などで上手くいってない人などでしょうか。社会的な敗北者と言えましょう。


このような人は会社以外で弱そうな人を見つけては喧嘩を売って当たり散らしたり、家族を捕まえて当たり散らしたりしています。そして至る所で口論をしています。


敗北者が弱い対戦相手を見つけて、敗者復活戦をしているようなイメージですね。


見るも無残な姿と言えます。




喧嘩を売ってくる人の心理6:劣等感


喧嘩を売る人は、劣等感に満ち溢れている人が多いです。


他者より劣っているからこそ、イライラして周囲に喧嘩を売ったり当たり散らしてしまうのです。


例えば、異性にあまりモテない人が、モテる人に八つ当たりしてしまうとかがわかりやすい例でしょうか。


劣等感については1つの記事にまとめてますので下記をご覧ください。


関連記事 劣等感 coming soon👍


喧嘩を売ってくる人の心理7:寂しい


喧嘩を売ってくる人は、寂しいだけということもあります。


誰も相手にしてくれないから、寂しくて誰かと絡みたいという心理です。


先ほども言いましたが、喧嘩を売ってくる人というのは、敗北者だったり、ワガママだったたりと、基本的には良いところはほとんどありません。


その結果、みんなに距離を置かれている存在となっています。だから寂しくて自分から喧嘩を売って関係を保とうとしている可能性があります。


しかし、寂しいならば喧嘩を売るという形で人との交流を求めるのではなくて、もっと努力して魅力的な人間になって周りから声がかかるくらいになるしかないのです。


自分に甘いだけなので反省すべきでしょう。


やる事が無いなら外見を磨いてモテるようになるとか、シンプルに筋トレでも何でもして筋肉マンになるとか何でも努力のしようはあるはずです。


関連記事【得多すぎ】外見を磨く事は最強の自己投資という話【方法6つ】も参考にしてください。


喧嘩を売ってくる人の心理8:暇人


喧嘩を売る人は、ほとんどが暇人です。暇じゃないと喧嘩を売るなんていう1円にもならない愚かな行為はできません。


時間的な余裕がある証拠です。なぜ暇なのでしょうか?理由をいくつか挙げてみます。


  1. やりたい事をやってない
  2. 友達がいない
  3. 人生を諦めている


ここら辺が代表的な例でしょうね。


1つずつ簡単に解説していきますね。


やりたい事をやってない


人生やりたい事を見つけて、夢中になっていれば、細かいことなんて気にならないし、無益なことなんてやろうと思いません。


時間をとても大切にするようになるし、なるべくやりたい事に時間を裂こうと思うでしょう。


人に喧嘩を売る人というのは、何かに没頭したり夢中になったりという事を全くしていません。


その結果、時間があまり、暇という事になります。




友達がいない 


先ほども言いましたが、喧嘩を売る人というのは人間的な魅力がほとんどありません。


つまり、人も寄って来ず、友達がいないという人がほとんどなのです。


その結果、いつと暇をしては人に当たるという絶望のサイクルを繰り返しているのです。


関連記事:友達がいない人の特徴【実は経済的成功に有利だし良いこともある】


人生諦めてる 


努力してなにかを勝ち取るという考えがそもそもありません。


どーせ自分なんて、とネガティブになっている人が多いです。人生を完全に諦めてしまっています。


その結果、何かに挑戦するということもしません。その結果、もちろん暇な人生となってしまいます。


このように、喧嘩を売る人というのは、おのずと暇な人が多くなるのです。


喧嘩を売ってくる人の対処法


喧嘩を売ってくる人の対処法1:スルー


喧嘩を売られた時は、何を言われても絶対にスルーしてください。少しでも反応してはダメですよ。


相手はやる気満々です。あなたが反撃してくるのを待っているのです。向こうには喧嘩したいだけです。失うものなどありません。


相手にしてしまったら思う壺です。あなたには貴重な時間など失うものがいっぱいあるはずです。


反撃した時点で負けだと思ってください。可哀想な人が何か言っているな、くらいに考えて完全に右から左にスルーしましょう。


そして、なるべく最速でその場からいなくなりましょう。話しても理論が通用する相手ではありません。


喧嘩を売る人というのは、そもそも理論的な考え方ができません。たがら説得とか論破をしようとしても無駄ですよ。


そもそも論を持ってませんから。日本語も通じないと思った方が良いです。すぐに逃げましょう。


また、喧嘩を売ることに慣れている人は、挑発が上手いです。真面目な人ほど挑発に乗ってしまいやすいですが、落ち着きましょう。


挑発も全部スルーして逃げてください。




喧嘩を売ってくる人の対処法2:判定


口論になった時は、判定は2人では絶対に決まりません。自分の意見を言っても無駄です。絶対的にあなたが正しくしても無駄です。


そもそも、正しいとか正しくないとかいう問題ではないのです。向こうはイライラしてあなたに当たりたいだけなのですから。


あなたがどんなに理路整然と語ってもそんなものは通りません。


沈黙を通すしかありません。そして判決は第三者を読んできてしてもらうしかありません。


例えば、先ほど相続の揉め事の話が出ましたが、その場合は税理士さんですよね。


そのような感じでもう1人2人呼んできて、客観的に判定してもらいましょう。あなたが正しなら勝てるはずです。


まぁ喧嘩を売ってくる人のいう事は大抵どこかおかしいので、まともな第三者を連れてくればほとんどが勝てると思います。


喧嘩を売ってくる人の対処法3:前兆


喧嘩を売る方も、どうやって喧嘩を売るかという作戦を立ててきます。


いきなりガッ〜とくる事はあんまりありません。


かならずそれを予期する前兆のような物があります。


いかに代表例を挙げました。


接触するために来るのを待っている


明らかに不穏な空気


前兆、細かいことから絡んでくる


簡単に解説します。


接触するために来るのを待っている


なんとなく、あなたと接触しようとタイミングを伺っている事があります。


来るのをどこかで待っていたりとか、かすかな前兆ですが、喧嘩を売る癖のある人の場合は注意してください。


明らかに不穏な空気


近くに行ってみたら明らかに不穏な空気な事がありますよね。


なんとなく機嫌が悪いとか、そのような前兆を感じたらすかさずルーラで逃げましょう。


前兆、細かいことから絡んでくる


大抵の場合、いきなり本題に入ってきて攻撃はしてきません。何か小さな事から少しずついちゃもんをつけてきます。


ドアが開けっぱなしだったぞとか、ゴミ捨ててなかったぞとか、書類出しっぱなしだったぞ、とか


このような小さな事を言ってきてジャブを、打ってきます。


おかしいな


と感じたら本題に入られる前に逃げてください。


このようにかすかな前兆ですが、何かしらあるはずです。違和感を感じたら念のため逃げた方が無難でしょう。




喧嘩を売ってくる人の対処法4:親


喧嘩を売ってくる人が、親だった場合はけっこう厄介です。


なかなか逃れられません。その場合は思い切って別居も考えましょう。できない場合はなるべく合わないような生活リズムにしていきましょう。


親というのは色々な面で難しい点が多くあります。


関連記事:親のアドバイスは役に立たないという話【親孝行はすべき】も参考にしてください。

喧嘩するのは損しかない


ここまで読んでいただいてありがとうございます。


喧嘩するのは損しかありません。時間も無駄だし1円にもなりません。あなたの人生を消耗させるだけです。


挑発されたり、攻撃されても、熱くならないでスルーしてすぐに逃げましょう。


喧嘩は両方がリングに上がらなければ絶対に始まりません。


あなたの方が辞退すれば良いのです。


また、最初にも言いましたが職場などであまりにも争いが多い職場ならば、そこはブラックな可能性が高いのでなるべく早期に脱出も考えましょう。


エンジニアなどのスキルをつけて人間関係とは無縁の生き方をするのも楽しいものですよ。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)


今回はここまでにしますね。


✔︎本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】 転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】 資本主義のルールを理解してお金持ちを目指せ【方法9つ】 親のアドバイスは役に立たないという話【親孝行はすべき】 親が結婚しろとうるさい場合どうするべきか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA