出世するメリット、デメリットとは?【両方知ってないと大損するよ】


長い職場生活のなかで、それなりに出世も経験しました。他の人の出世も見てきました。それらを分析してメリット、デメリットをまとめました。


この記事は以下のような方のために書きます。
  • 出世することのメリット、デメリットを知りたい。
  • 出世を目指すべきか迷っている。
  • 出世したくないのに、会社からどうしても勧められて困っている。


✔︎この記事を読むメリット

  • 出世することのメリット、デメリットがよくわかる。
  • 自分が出世を目指すべきなのかどうかの迷いが無くなる。
  • 出世したくないのに勧められた時にどうすれば良いのかわかる。


それではスタートします。5分ほどで簡単に読めます。何年も働いた後に後悔しないように実践的な知識をつけておきましょう。


出世するメリット、デメリットとは?


結論、出世はその人の性格によって、得か損かがはっきり別れます。


また、出世したくないのに、会社に勧められた場合は、上手く断るか雰囲気が悪くなるようなら転職も選択肢に入れましょう。


出世するメリット


出世するメリット1:転職した時有利になる


出世することのメリットとして、出世したという事実が転職に有利になるという点があります。


出世したという事実は、それだけで社会的信用につながります。


その経歴はたとえ職場が変わったとしても高く評価される可能性があります。


例えば、出世をして管理職などのポジションになることができれば、その経歴や経験が評価され、次の職場へ転職するときにかなり有利に働くでしょう。


一昔前は同じ会社でずっと働き続けるというのが常識みたいな感じになっていましたが、


今は終身雇用も崩壊して、今後は転職は必須の行動になってきます。


転職する気がない時も、日ごろから新聞を読むように転職サイトを眺めて情報収集し知識をつけておくというのは、今後とても有効な手段です。


登録も情報収集も無料でできますので今すぐ準備だけはしておきましょう。


無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。





出世するメリット2:偉そうにできる


あまりお勧めはしませんが、出世することのメリットとして、偉そうにできるということが挙げられます。


意外と人は偉そうにしていたいという人が多いものです。


出世をすると部下もできるし職場での立場も上がりますので、偉そうにしたいという欲求を満たすことができるでしょう。


しかし、あまりやりすぎると攻撃されたり、邪魔されたりして痛い目を見ることがあるので注意しましょう。


出世するメリット3:自慢できる


出世することのメリットとして、いろいろな人に自慢ができるという点が挙げられます。


  • 家族に自慢したり
  • 恋人に自慢したり
  • 友達に自慢したり


色々な人に自慢してドヤ顔することができます。


自慢したがりの人は、出世した瞬間の一時的かもですが良い気分を味わうことができるでしょう。




出世するメリット4:給料が上がる


出世することのメリットとして、給料が上がるということが挙げられるでしょう。


なんだかんだ言ってお金をいっぱいもらえるという事はかなり嬉しいことです。


しかし、後ほどデメリットのところで解説しますが、仕事量も責任も増えます。


給料の数字的には増えますが、実際にコストパフォーマンスが良いかは職場やその人によるでしょう。


出世するメリット5:承認欲求が満たされる


出世することのメリットとして、承認欲求が満たされるという点が挙げられます。


今の時代は承認欲求が高い人がかなり多いといえます。


TwitterやInstagramなどのソーシャルメディアのいいねの獲得合戦は承認欲求を満たしたいがために皆日夜頑張っているのです。


そんな中で、出世するというのは承認欲求を満たす王道と言えるでしょう。


よって、承認欲求が強い人にとっては、かなりのメリットになると言っていいでしょう。




出世するメリット6:部下に尊敬される


出世することのメリットとして、部下に尊敬するという点が挙げられます。


誰しも尊敬されるという事は気分が良いことで少なくとも悪い気はしないでしょう。


人生において尊敬される事はそんなに頻繁に経験できることではありません。


そんな背景の中で、出世をすれば多かれ少なかれ部下に尊敬されることになるでしょう。


尊敬されて良い気分が味わえるところが出世のメリットと言えるでしょう。


出世するメリット7:モチベーションが上がる


出世することのメリットとして、仕事に対するモチベーションが上がるという点があります。


出世すればシンプルに嬉しいものですしエネルギーが湧いてきて、今まで以上に俄然やる気が出るでしょう。


また、もっと出世できるかもしれないという希望も湧いてきて仕事に夢中になることもできるかもしれません。


人は将来に対する希望を感じたときにとても幸せを感じるようにできているのです。




出世するメリット8:自信がつく


出世することのメリットとして、自信がつくという点が挙げられます。


自信というのは、持とうと思ってもなかなか持てるものではありません。


しかし、仕事で認められて出世すると、とても自信が持てるものです。


自信とは自分を信じると書きます。


今まで自分がやってきた仕事が正しかったならと思うことで強く自分を信じることができるのです。


関連記事:自信について詳しく書かれた記事自信を持つと圧倒的に得しかないという話【誰でもできるよ】も参考になさってください。


出世するメリット9:チヤホヤされる


出世することのメリットとして、周りにチヤホヤされるという点が挙げられます。


みんな恥ずかしがって、チヤホヤされたいなどという希望を口に出す人などいませんが、本音は周りにチヤホヤされたいと密かに思っている人は実は多いものです。


競争に勝ち上がって、見事に出世した人というのは、人にもよりますがチヤホヤされる傾向が強いと言えるでしょう。




出世するデメリット


出世するデメリット1:責任が増える


出世することのデメリットとして、責任が増えるという点が挙げられます。


出世すると同時に担当する部下の数も増えたりするので、その人たちの仕事まできちんと管理していかなければなりません。


部下が問題やトラブルを起こしたときの責任も負わなければいけないなどの事態になり、大きな責任を背負って仕事をすることになってしまいます。


出世するデメリット2:仕事が増える


出世することのデメリットとして、仕事の量が圧倒的に増えるという点が挙げられます。


出世をすれば通常は給料が上がることの方が多いでしょう。会社というのは、給料を多く払っている人間を思いっきり働かせようとしてきたりします。


給料いっぱい払ってるんだからしっかり働きなさい


と言わんばかりに大量の仕事を任せてきたりするのです。


数字的に給料が上がっていたとしても相対的な給料を考えると下がっているととらえることもできることがあるので注意が必要です。




出世するデメリット3:自分の時間がなくなる


先ほど説明したように、責任が増え仕事の量が増えることによって、自分の時間がかなり失われてしまいます。


仕事がなかなか終わらないために残業したり休日出勤などをしなくてはならない時もあるでしょう。


出世すればするほど会社に自分の時間を捧げなくてはならなくなり、結果的に自分の時間を失ってしまうということになるのです。


出世するデメリット4:怒られる


出世することのデメリットとして、上の立場の人に怒られることが多くなるという点が挙げられます。


仕事の量が増えるという事は、それだけ成功も増えますが失敗も増えるということです。


仕事は成功して当たり前で、成功したことに対しては何も言われませんが、失敗したことに対してはかなり責められるという厳しいルールがあります。


出世して成功とともに失敗が増えれば褒められる回数が増えないのに怒られる回数だけ増えるという悲惨な状態になることもあります。


このように、怒られる確率が上がるというのが出世するデメリットの1つです。



銀座HSクリニック

出世するデメリット5:嫌われる


出世することのデメリットとして、周囲に嫌われるということが挙げられます。


職場というのは嫉妬や妬みで満ちあふれているのです。


出世すれば必ず誰かに嫉妬されたり、ねたまれたりするでしょう。


そのことによってあなたを嫌いになるという人も当然現れるでしょう。私も経験しましたが場合によっては裏切られることもあります。


嫌われて仕事の邪魔をされたり攻撃されたりすると、かなり精神的ダメージとなりますのでこれは大きなデメリットの1つといえます。


裏切る人については【職場、日常】裏切る人間の特徴6つ【人を見極め人生に勝利せよ】を参考にしてください。


出世するデメリット6:転勤


出世することのデメリットとして、出世と同時に転勤を命じられることがあるという点です。


単なる異動ならまだ良いのですが、転勤となると遠くへ行かなくてはなりません。


場合によっては引っ越ししたり単身赴任をしなくてはならないという状態になる可能性もあります。


独身ならまだ良いですが、家庭がある人にとってはけっこうな問題となってしまいます。



髭脱毛

出世するデメリット7:後悔


出世することのデメリットとして、出世した後に後悔するという点が挙げられます。


当たり前ですが出世にもメリットとデメリットがあります。


人によってはメリットよりもデメリットの方がきついという人もいるでしょう。


そういう人は、実際に出世した後にこんな状態になるんだったら出世なんかしなければ良かったと思うことになります。


最近では出世にあまりメリットを感じることができずに出世したくないと思う人が増えているのも事実です。


出世するデメリット8:現場にいられなくなる


出世することのデメリットとして、現場に入ることができなくなる可能性があるという点が挙げられます。


例えば、管理職のポジションについてしまったりすると現場から離れなくてはならないこともあります。


現場での仕事にやりがいを感じ熱中している人はかなり死活問題となってしまいます。


そんな人にとって現場にいられなくなるということはかなりのデメリットとなるのです。




出世するデメリット9:実益があまりない


出世することのデメリットとして、実益があまりないということが挙げられます。


出世することのメリットのところを見ていただければわかると思いますが、


承認欲求を満たしたいや、尊敬されたいいや、自慢できるなどがありますが、


これらは言ってしまえば自己満足のような感じでこれといった実益がありません。


実益があるとしたら次の転職の時に評価されやすいということくらいでしょうか。


このように実益があまりないという所もデメリットの1つと考えられます。


しかし、自己満足でも承認欲求を得られることに価値を置く人というのはいますので、そのために出世をしたいと思う気持ちは悪いことではありません。




出世するデメリット10:副業してる暇がなくなる


出世することのデメリットとして、副業してる暇がなくなるという点が挙げられます。


最近では国が副業を推奨しているという背景もあり、会社での許可が出ている場合はかなり副業をやっている人が多いです。


出世をして責任と仕事量が増えて自分のプライベートの時間までも失うという状態になってくると、


副業してる人はそのために割く時間がなくなってしまいます。


最近の副業は本腰を入れてやればかなりかなり儲けられるので、それができないと経済的にもかなり損失になってしまう可能性が考えられるでしょう。


その場合は出世する事はかなりのデメリットとなってしまいます。


出世したくない時は断るか転職も選択肢に入れる


ここまで出世することのメリット、デメリットを読んで、メリットの方が多いと感じた人は出世を目指すべきでしょう。


また一方で、デメリットの方が多くて耐えられそうにないと思った場合は、出世を目指さないか、出世させられそうになったら断ったほうが無難でしょう。


出世したくないときの断り方としては関連記事出世したくないときの断り方と言う記事を参考にしてください。

関連記事:coming soon


それを断ることによって、会社にいづらくなったり上の立場の人から目をつけられたりする人もいるかもしれません。


そういう状況になってしまってどうしても抜け出せなくなってしまった場合は、転職も選択肢の1つに入れましょう。


もちろん転職をしてもっと条件が悪くなってしまう場合というのも考えられますので、慎重に考えることをお勧めします。


繰り返しになりますが、今すぐ転職する気はなくても、どんな職場があるのか眺めて情報収集しておくだけでも、いざという時にとても役に立ちます。


登録と情報収集は無料でできますのでリスク回避のために今すぐ行動しておきましょう。1分ほどで登録できます。


無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。


✔︎本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】 転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】 管理職をやるメリット13選【大変なポジションだが良いこともある】 裏切る人間の特徴6つ【人を見極め人生に勝利せよ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA