職場に仕事がない!どうする?【6つの戦略】

この記事は以下のような方のために書きます。

職場で仕事がなくなる理由を知りたい方。

職場で仕事がなくなった場合の対策を知りたい方。

この記事を書いている私は、長年の職場人生の中で管理職を長く担当することにより色々な人を見てきました。

職場で仕事がなくなってしまった人も何度も見たことがあります。自分自身でも経験ありです。

しかし、独自の考え方でなんとか乗り越えて仕事においてかなりの実績を出すことができました。

実績としては会社員の給料と副業収入で何年間も継続して最低でも年収1000万以上稼ぎ続けました。今は不労所得もあります。

それでは記事をスタートしていきます。

5分くらいで簡単に読めますので、職場で仕事がなくなったときの対策について学んでおきましょう!

※当ブログ、『ライフ戦略論』の基本方針としてスキルアップしながら転職し自分の市場価値を上げていったり、会社に依存せずに稼げるプログラミングスキルなどを向上させることを推奨しています。


関連記事としては転職関連の記事プログラミング関連の記事を参考にしてください。

職場に仕事がない!どうする?

結論から言うと、職場に仕事がないとけっこうキツいですが戦略的に対応することも可能です。

職場で仕事がない人の特徴

最初に職場で仕事がない人の特徴から整理していきましょう。

シンプルに仕事ができない

職場で仕事がない人の一番の特徴は、単純明快ですがシンプルに仕事ができないという点が挙げられます。

会社側が仕事を平等に振っていても毎回結果を出さなければ当然だんだん仕事が回ってこなくなります。

そうするといずれ何も任せる仕事がなくて仕事がない状態になってしまうのです。

これが1番基本の特徴と言えるでしょう。

仕事ができるが信頼がない

職場で仕事がない人の2つ目の特徴として、実際は仕事ができるんだが信頼がないという場合もあります。

先ほどの仕事ができない人よりはこちらの方がまだ良い状態なのですが、これはこれでちょっと考えものです。

例えば能力的にはかなりあるのだが時間や納期守らなかったり、周りとの協調性がなかったり人格的に問題があるときなどがこのパターンです。

仕事の能力も重要ですが信頼というのも職場で働いていくには非常に重要な要素になります。

常日頃から信頼を失わないようになるべく注意して人やものに接するようにしていきましょう。

上司に嫌われてる

上司に嫌われているのも職場で仕事がない人の特徴です。

この場合はその人自体には何も問題がない場合もよくあります。

その人自体は能力もあるし信頼もあるのにもかかわらず、ただ単に上司の好き嫌いで仕事が回ってこないということもあります。

完全に感情論で何の理由もない悲惨な状態です。

あまりひどい場合はその上司のさらに上の上司に相談するかさっさと仕事を辞めて転職することも選択肢に入れておきましょう。

そのようなところにあまり長くいてもあなた自身の才能が潰されてしまうだけです。

コミュニケーション力がない

コミニケーション能力がないというのも職場で仕事がない人の大きな特徴の1つです。

実際は能力もあるし真面目で信頼がある人でもコミニケーション能力がないだけで仕事を任せてもらえないという事はよくあるのです。

逆に、仕事もできずに信頼もないのにコミニケーション能力が圧倒的に高いがためにうまくいっている人も存在します。

それだけコミニケーション能力は今の時代を生きるの上でとても重要な要素なのです。

コミニケーション能力は人と話せば話すほど基本的には高まっていくものなので、高めたい人は実践でトーク力を磨くのをお勧めします。

身だしなみがなってない

身だしなみがきちんとしていない人もだんだんと職場の仕事がなくなっていく人の1人です。

なんだかんだ言ってやはり見た目は重要で不潔な格好していたり、体臭がすごくしたりと清潔感などがない場合はそれだけで仕事ができないと判断されてしまうことがあります。

きちんとした身だしなみをして外見で損をしないように最大限の努力をしましょう。

もともとの外見のポテンシャルが高いとか低いとかは関係なく、きちんと見た目に気をつかっているかどうかが重要です。

職場で仕事がない時の対策

次に職場で仕事がないときの対策を整理していきます。できそうなものから積極的に行動していきましょう。

職場で仕事がない時の対策1:みんなが嫌がる仕事をやる

職場で仕事がない人はまずはみんなが嫌がっていで余っている仕事を探してみましょう。

人気のある仕事は競争率が高く取り合いになっていてなかなかやることができません。

しかし、どこの職場にもあまりみんなが手を付けたくない人気のない仕事というのがあります。

そのような仕事は競争率が低く今すぐにでも着手することが可能です。

まずはそのような仕事がないか探してみたり、上司に聞いてみたりするのも1つの手です。

そして、そのような仕事をやってくれる人というのは職場でかなり重宝され周りとの人間関係を良好に保てる可能性もあるので一石二鳥となります。

職場で仕事がない時の対策2:職場を変える

みんなが嫌がる仕事もやりたくないし探しても全く仕事がない場合は、もういっそのこと職場を辞めて転職してしまいましょう。

今の時代は1つの職場で長く働ける時代ではありません。

いずれは皆辞めて他の仕事をしなければならない時代です。

終身雇用も終わりましたし昔の幻想はもう今はありません。

無理しないでとっとと仕事を辞めて新しい職場に行くというのは1つの有効な戦略です。

新しい職場に行った瞬間に急に自分の好きな仕事ができて給料が上がったなどという人も私は何度も見てきました。

職場を変える事はみんなが思ってるほど悪いことではありませんし、実はけっこう希望があることです。

日ごろから求人の多い有力な転職サイトを眺めて情報収集だけはしておきましょう。

職場で仕事がない時の対策3:新しい仕事をつくる

これはちょっとハイレベルになってきますが仕事がないならばその車内で自分で仕事を作ってしまうというのも1つの戦略です。

その会社に足りてないものや今ないものなどを見つけて周りが便利になるような仕事を作り出せば、社内での評価も上がるしあなただけのポジションを獲得することができます。

まずはそのような仕事がないか探してみて、もしあった場合は上司などに提案してみましょう。

すごく良い案ならば社内でイノベーションを起こすことも不可能ではありません。

職場で仕事がない時の対策4:スキルを磨いて専門分野をつくる

自分のスキルを徹底的に向上させて自分だけの専門分野を作ってしまうというのも1つの戦略です。

例えばITに圧倒的に詳しくなったり、プログラミングのスキルを磨いたり、マーケティングの専門知識をつけたりなどして、あなた個人のスキルのポテンシャルを一気に上げてしまうのです。

ここで挙げたようなスキルは今の時代どのような職場でも必要とされるハイレベルなスキルです。

それらを休日などに徹底的に磨き上げてその会社で活躍できないかを考えてみましょう。

柔軟な考えの上司や経営者ならばあなたの考えに耳を傾けてくれるはずです。

そしてそのようなスキルは、たとえあなたがその職場を辞めてしまったとしても永久的にあなたの戦力となって働いてくれることでしょう。

例えば、プログラミングスキルなどをつければ会社に所属しなくても自分でウェブサービスやアプリなどを開発して稼ぐこともできます。

働きながら副業することだってできます。

実際にやってみて無駄になる事は無いのでまずはプログラミングスクールの無料カウンセリングなどに行って情報収集するなどして少しずつ行動起こしていきましょう。

職場で仕事がない時の対策5:シンプルに上の人に頼む

あれこれ難しいことを考えずにシンプルに上の人に仕事をくれと頼むのももちろん1つの有効な戦略です。

上の人というのはあなたに仕事を与える義務があります。

そしてあなたを面倒を見て教育する義務があるのです。

あなたが頼んでいるのに仕事与えないならばそれは上の人の怠慢と考えることもできます。

誠実な態度で上の人に仕事をくれないかと頼んでいましょう。

それでもくれないような職場ならば、正直あんまり長くいる価値はないと考えても良いでしょう。

職場で仕事がない時の対策6:優しい先輩に頼る

職場の中にはいろいろな先輩がいますがその中でかなり優しく面倒見の良い先輩というのは1人や2人必ずいるものです。

その人の優しさに徹底的に甘えるのも1つの戦略です。

日本人は人に頼ったり甘えたりするのは苦手な人種です。

みっともないと考えたり、プライドが邪魔をしたりします。

しかし、今のこの厳しい時代を生き抜いていくにはそんな甘い事は言ってられません。

助けてくれるならばその助けにありがたく乗っかるべきなのです。

本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA