仕事を辞めたいと思う原因と乗り切る方法【辛い、しんどい】


私は、長い職場人生のなかで何度も辛くしんどい思いをして、限界に達し仕事を辞めたいと思いました。


そんなことを繰り返すうちにいつしか乗り切る方法を編み出していました。


この記事は以下のような疑問を持った方のために書きます。

仕事が本当に辛くしんどいです。辞めたいと思っています。このピンチを乗り切る考え方や対策を教えてください。


この記事を読むことで期待される効果

  1. 仕事でかなり追い詰められている人でも、精神的に楽になります。
  2. 職場で苦しんでいる人も前向きで具体的な行動もできるようになります。


それでは記事を書いていきます。


🌟仕事を辞めたいと思う原因と乗り切る方法


仕事を辞めたいと思う原因はみんなほぼ共通しています。また、それを乗り切る明確な思考法や行動も存在します。


もったいぶらずに最初に乗り切る方法の結論を簡単に教えてしまいます。それは、


スキルアップしながら転職していこう


というシンプルなものです。


この短いたった一文で仕事での悩みがほぼ解決します。私はこのシンプルな戦略をとった瞬間にかなり楽になり、所得も上げて行くことができました。


それもそのはずです。以下のような効果があるからです。

  • ブラック企業の恐怖→いずれ転職するから関係ない
  • 絶望的な人間関係→いずれ転職するから関係ない
  • 理不尽すぎる上司→いずれ転職するから関係ない
  • 終身雇用破綻→いずれ転職するから関係ない
  • 個人のスキル→どんどん上がっていくから所得を上げやすい
  • 仕事のやりがい→スキルがあれば楽しい

ざっくりこんな感じです。


しかも、この戦略は簡単です。以下の2つのことをやるだけです。

  1. 日々転職の情報収集を行い、チャンスに敏感になる。
  2. スキルが高まる仕事を選ぶ。

一つずつ簡単に解説します。


1.日々転職の情報収集を行い、チャンスに敏感になる。


総合転職ならば以下の最大手の転職サイトに登録して日々情報収集をしましょう。登録も情報収集も無料でできます。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


登録は1分ほどでできるのです、ぐに一歩踏み出しましょう。即行動すれば人生はどんどん好転していきますよ。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。


転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント


2.スキルが高まる仕事を選ぶ。


自分のスキルが蓄積されるような仕事を選びましょう。これに関してはこのブログでも一貫して何度も述べていますが私はダントツでプログラミングをお勧めします。


プログラミングを習得すれば本業で1000万以上稼いでいる人も山ほどいるし、クラウドワークスなどから仕事をもらって副業に使うこともできます。


少しでも興味がある場合はまずは優良なプログラミングスクール( テックエキスパートテックキャンプ) の無料カウンセリングや無料体験を受けてみましょう。 登録は1分ほどでできます。まずは無料期間を利用してノーリスクで小さな一歩を踏み出しましょう。


登録は1分ほどで終わるので、まずは行動を起こしましょう。両方受けることも可能です。もし合わなかったらやめれば良いだけです。



無料期間はいつまで続くかはわらないのでお早めにどうぞ。


ここまでで仕事を乗り切る準備ができたら、この後から細く分析していきましょう。


5分ほどでサクッ読めますので、職場人生をハックして楽勝で経済的成功を勝ち取ってください。


🌟仕事を辞めたいを思う原因とは


人間関係が悪い


人間関係が悪いという事は、仕事を辞めたいと思う原因として最も大きなものだと言っても過言ではありません。


職場で起こる問題やトラブルのほとんどが人間関係から発生するものが多いです。


また、トップが変な人だったり、いじめがあったりお局様がいたりするとさらに働きづらい職場になってしまうでしょう。


上司



直属の上司と相性が悪いと、かなり最悪な職場環境になってしまう可能性があります。



毎日怒られたり、ときには理不尽なことで説教されたりなど、相当なストレスが溜まることでしょう。



上司との相性が悪いことも、仕事を辞めたくなる大きな原因の1つとなります。



仕事量


自分のキャパシティー以上の仕事量を任されるということも仕事を辞めたくなる原因の1つです。


少し多い位なら良いのですが、圧倒的な量で残業や休日出勤をしなければ間に合わないくらいの量の場合は、


かなり体力的にも精神的にも追い詰められることとなり職場を辞めたくなってしまうでしょう。


仕事内容


自分の望んでいる仕事がいつまでたってもできないという場合も、絶望を感じ仕事を辞めたいと思う原因になってしまうことがあるでしょう。


希望を持って入社したとしても、思っていた仕事とは違ったなどと言うことも多々あります。


全然やりたい仕事をやらせてもらえず、雑用ばかり延々とやらされるということもあるでしょう。


このように仕事の内容も辞めたいと思う原因となるります。


給料


仕事を辞めたいと思う原因の1つとして、給料が低いということも挙げられます。


なんだかんだ言っても仕事においてお金はとても大事な要素です。


給料が低ければ、モチベーションも上がらないし、いろいろなものを買ったりおいしいものを食べたりと裕福な生活もできないでしょう。


そのうちどんどんストレスが溜まってきて仕事を辞めたいと思ってしまうのです。


🌟仕事を辞めたい時に乗り切る方法


1つの会社に執着しない


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、1つの会社に執着しないという点が挙げられます。


今はもはや終身雇用は崩壊しました。1つの会社でずっと働き続けるという事はほぼほぼ不可能です。


そんな背景の中で、1つの会社に執着する意味は全くありません。


むしろ最初から転職前提で働くという計画を立てた方が時代に合っていると言えるでしょう。


実際に私は転職を繰り返し徐々にスキルを増やしていき、給料を上げることに成功しました。


もちろん転職することによって条件が下がってしまうこともありますが、


1つの会社に執着して生きるという計画を立ててるよりは圧倒的に利口と言えるでしょう。


最初からそのような計画で仕事をしていると1つの会社で辛いことがあったりうまくいかなかったとしても、それほど落ち込む事はなくなるでしょう。


私は最初から転職前提で働き、どんどんスキルアップをしていき上手くいきました。


この辺りは転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】にまとめてありますので、参考にしてください。


転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】


転職力をつける


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、常に転職サイトをリサーチして情報収集しておくということが挙げられます。


先ほども言ったように、終身雇用が崩壊した以上、同じ会社でずっと働きたいと思ったとしても、それは不可能です。


つまり、ほとんどの人がどちらしてもいずれは転職しなくてはならないということなのです。


それならば、常に転職サイトをニュースを見るように情報収集して転職の知識を高めておく必要があります。


これを私は転職力と呼んでいます。


今後のこの厳しい社会を生き抜いていく上で転職力は必須の能力となるでしょう。


たとえ仕事がうまくいっていて、転職する気がない時にも、常に転職サイトを眺めておけば、いざ会社を辞めようという時にもすぐに行動に移すことができます。


繰り返しになりますが、情報収集は以下の最大手の転職サイト3社に無料登録しておけば間違いありません。登録は1分ほどで終わります。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


また、情報収集を続けていると精神の安定も保てます。


仕事がうまくいってなくて辛い時やしんどい時でも、転職サイトを見て脱出の準備をしているだけでも、かなり気持ちが楽になりうまく乗り切ることができるでしょう。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント



吸収できるものを吸収したらやめる


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、その職場で吸収できるものは吸収したらやめようと考えることです。


どうせ終身雇用がないのならば、1つの会社で吸収できることを吸収しきったら次の会社に行ってまた新しいことを学ぶという方法の方が合理的です。


もちろん、途中でいきなりやめるのは良くないですが、スキルや知識を吸収してキリのいいタイミングが来たらやめることは戦略として時代にあってます。


ですから、何か会社で辛いことやしんどいことがあってやめたくなった時にも


この会社であと吸収できるものはなにか?


ということを考えそれを吸収したら辞めると考えましょう。


そう思えば気持ちも楽になるし乗り越えることができるでしょう。


そうして気持ちが楽になって、もう少し働いてもいいかなと思ってきたら働いても良いですし、転職するのも良いでしょう。


もちろん転職することにリスクがないわけではなく、条件が下がってしまうこともあるのでそれも念頭に入れておきましょう。


ただ、スキルアップをして実力のある人を放っておくほど世の中人材は足りていません。


実力があれば転職ごとに条件を上げていくことは全然可能です。


以下の関連記事も参考にしてください。

期間を決める


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、がんばる期間を決めるという方法があります。


例えば、


あと3ヶ月だけ本気でがんばって状況が好転しなかったらやめよう


とかそういうように期間を決めると、辛くても乗り切りやすくなるでしょう。


ダラダラといつまでも続くと思って仕事をしているとかなり精神的に追い詰められます。

人は苦しみがずっと続くと思った時に絶望を感じるものです。

きちんと期間を決めることによって集中力が増しますし、気持ちもかなり和らぐことになるでしょう。


その方法で思いっきりがんばってそれでもダメなら職場自体に問題があると考えることもできます。

その間にも転職サイトを見て転職力を高めておき、きちんと保険をかけておきましょう。

承認欲求をすてる


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、承認欲求を完全に捨てるという方法があります。


仕事がうまくいっていないときに、無理にでも誰かに認めてもらおうと思ったり、誰かに評価してもらおうと思ったりするとかなりきつく辛くしんどいという状態になります。


そんな時は


自分は誰にも認められる必要はない、誰にも評価される必要は無い、自分は自分の計画に向かって計画通り任務を遂行するだけだ


と強く心で念じてください。


そもそも、仕事に限らず私たちは人に認めてもらう必要なんてないんですよ。


私たちはただ生きているそれだけで素晴らしく貴重で特別な存在なんですから。


承認欲求を捨てれば仕事に限らず人生そのものが楽になりますよ。


この方法で辛い時期も乗り切ってみてください。


副業を始める


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、働きながら並行して副業をしておくという方法があります。


最近は、プログラミングや動画編集や投資など働きながらでも手軽にできる副業が山ほどあります。


副業とはいえかなり頑張れば本業以上に稼げることもありますし、実際に圧倒的に稼いでる人も多数います。


副業でお金を稼ぐことができれば精神的に安定するし、給料に依存しなくなるので低所得でも落ち込むという事はなくなるでしょう。


会社に依存しなくて良くなり、うまく稼げるようになれば最終的には職場を辞めることも可能となるでしょう。 


前半部分のおさらいになりますが、プログラミングはどちらにしても絶対学んでおいた方が良いです。シンプルに副業でもなんでも使えて、稼げます。


少しでも興味がある場合はまずは優良なプログラミングスクール( テックエキスパートテックキャンプ) の無料カウンセリングや無料体験を受けてみましょう。 登録は1分ほどでできます。まずは無料期間を利用してノーリスクで小さな一歩を踏み出しましょう。



プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。

【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】



体を鍛える


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、体を鍛えるという方法があります。


健全な精神は健全な肉体に宿るといいます。


体を健康に保っていれば、仕事がきつかったりしんどかったりして精神的に追い詰められたとしても、そのストレスに対抗することができるでしょう。


ジョギングや、筋トレを毎日継続するなどして徹底的に体を鍛えることをお勧めします。


また、体を動かすと体型も締まり外見も良くなります。


外見が良いと仕事でもプライベートでも得しかないので積極的に挑戦しましょう。


外見を磨いて急に職場での評価が高くなって仕事が上手くいく人もいるくらい、なんだかんだ見た目は大事です。


関連記事【得多すぎ】外見を磨く事は最強の自己投資という話【方法6つ】も参考にしてください。


【得多すぎ】外見を磨く事は最強の自己投資という話【方法6つ】

プライベートを充実させる


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、プライベートを充実させるという方法があります。


仕事のみに集中していると、どうしてもそのことだけを考えてしまい気分が紛れることなくかなり、精神的に追い詰められることになるでしょう。


プライベートで趣味や恋愛に夢中になることができれば、仕事が辛かったりしんどかったりしても気が紛れかなり精神的に楽になることができるでしょう。


終身雇用がない以上、誰もがいずれ会社を辞めることになるのですからあまり悩んだり思い詰めたりしたら損ですよ。


友人や家族に相談


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、友人や家族に相談するという方法があります。


自分だけで考え込まずに人に聞いてもらうだけでもかなり精神的に楽になります。


基本的に親や友達に相談したとしても解決策が出る事はほとんどありませんが、


聞いてもらえるだけでも気持ちが楽になり自分で新しい解決策を見出せることもあるので、


ピンチを乗り切る方法として有効な手段と言えるでしょう。


小さな成長をを噛みしめる


仕事辞めたい時に乗り切る方法として、毎日の小さな成長をかみしめるという方法があります。


人は少しでも成長していればそれに対し充実感を感じることができるものです。


何か本当に小さい事でもいいので自分が成長している事はないかを考えて見つけ出し、辛い気持ちとぶつけてチャラにしましょう。


もし、いくら探しても少しの成長も見当たらないという場合はその職場にいる価値はないかもしれません。


繰り返しになりますが、転職サイトを眺めて情報収集だけでもしておきましょう。無料でてきます。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント

SNSで友達を作る


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、TwitterなどのSNSで同じような考えを持っている人たちとつながるという方法があります。


当然ですがSNSはインターネットにつながっているため、通常の生活で出会う人の何倍もの人とコンタクトを取ることができます。


その中には必ずあなたと同じような趣味や悩みを持った人たちが大勢いるはずです。


そういう人たちとつながり情報交換するだけでもとても世界観が広くなり、


職場を辞めたいほど追い詰められていたとしても、乗り切れるだけのメンタルを獲得できる可能性があるでしょう。


号泣する


仕事を辞めたい時に乗り切る方法として、たまには遠慮なく号泣してみるという手もあります。


大人になると泣くことが少なくなります。めったに泣く事はないでしょう。


しかし、泣きたいという欲求は大人になっても潜在的には存在するものです。


その欲求を爆発させて思いっきり泣いてみるというのは精神的にとても楽になる方法の1つです。


遠慮しないでいいので1人になった時に思いっきり泣いて気分をすっきりさせましょう。


動画配信サービスで好きな動画を見る


仕事を辞めたい時を乗り切る方法として、楽しい動画を見て気を紛らわせるということがあります。


今は昔とは比べ物にならないほどのハイレベルな動画が家で低額で見ることが可能です。


昔では映画館に行かないといけないようなレベルのものも簡単に見ることができます。


動画配信サービスで自分の好きな動画を休みの日に徹底的に見まくるというのも、かなり気分転換になってあなたの気持ちを楽にすることでしょう。


無料体験のあるおすすめの動画配信サービスをまとめた記事無料体験できるおすすめ動画配信サービスとは?【映画、ドラマなど】も参考にしてください。


無料体験できるおすすめ動画配信サービスとは?【映画、ドラマなど】


🌟正解はない、仕事を辞めたい時は自分の成長に焦点を当てて生きよ


今の時代は複雑すぎて決まった正解というものがありません。


繰り返しになりますが、一昔前ならば終身雇用制度があり1つの会社で長く腰を据えて働くという最適解みたいなものがありました。


しかし、現在はそんな簡単な答えはありません。


このような背景の中で、1つ正解に近いものがあるとしたら、自分のスキルや知識を高めて力強く生きていくということではないでしょうか。


芸は身を助ける


といいますが最終的に自分を助けるものは学歴だったり会社名だったり勤務年数などではありません。


見せかけではない本物の実力が要求されているのです。


ですから1つの会社に合わなかったからといって、落胆する必要など全くないのです。むしろ落胆してる暇などないとも言えるでしょう。


前向きに積極的に行動して自分の価値を高めていってください。何事も即行動が成功の秘訣です。


まずは、今回の記事で説明した転職サイトをながめて転職の知識をつけたり副業でも稼げるプログラミングをやったりするなどの一歩を踏み出しましょう。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


少しでも興味がある場合はまずは優良なプログラミングスクール( テックエキスパートテックキャンプ) の無料カウンセリングや無料体験を受けてみましょう。 登録は1分ほどでできます。まずは無料期間を利用してノーリスクで小さな一歩を踏み出しましょう。


無料期間はいつまで続くかはわらないのでお早めにどうぞ。



✔︎本記事の関連記事まとめ

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】

転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】


✔︎本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA