職場で信頼できる人の特徴

この記事は以下のような方のために書きます。

職場などで信頼できる人の特徴が知りたい方。

職場などで信頼できない人への対策を知りたい方。

この記事を読むメリット

  • 職場などで信頼できる人できない人を見分けることができる。
  • 職場などで信頼できない人への対策がわかる。

この記事を書いている私は、長年の職場人生の中で管理職を長く担当することにより色々な人を見てきました。

色々人の特徴を徹底的に分析してかなりの実績を上げることに成功しました。

実績としては会社員の給料と副業収入で何年間も継続して最低でも年収1000万以上稼ぎ続けました。今は不労所得もあります。

それでは記事をスタートしていきます。

※当ブログ、『ライフ戦略論』の基本方針としてスキルアップしながら転職し自分の市場価値を上げていったり、会社に依存せずに稼げるプログラミングスキルなどを向上させることを推奨しています。


関連記事としては転職関連の記事プログラミング関連の記事を参考にしてください。

職場で信頼できる人の特徴

職場で信頼できる人の悪口を言わない

職場で信頼できる人と言うのは大抵が他の人の悪口をぐだぐだと言ったりすることをしません。

他の人の悪口を言う人というのはいろいろなところで色々な人の悪口を言いまくっている可能性があり、最も信頼できない人と言っても良いでしょう。

このような人にはなるべく近づかずに距離をおくのがベストでしょう。

職場で信頼できる人の特徴2:人によって態度を変えない 

職場で信頼できる人と言うのは人によって態度をコロコロと変えたりしません。

どんな人に対してもある程度一定の態度で毅然とした感じがあります。

もちろん、上司や会社の偉い人には多少の変化はあったりしますが、見てておかしくなるような変な態度の変え方をする事はありません。

人によって態度を変える人というのも最も信頼できない人の中の1人でしょう。

職場で信頼できる人の特徴3:自分の私利私欲だけで動かない

職場には自分の私利私欲だけで物事を考えたり行動したりする人が多々います。

このような人というのは性格が悪いし、絶対に信頼できない人と言って良いでしょう。

一方職場で信頼できる人というのは自分の私利私欲のためだけでなく全体のバランスを考えます。

全く利益がメリットのないことに対しても正面から向き合う姿勢を持っているのです。

職場で信頼できる人の特徴4:仕事に対して誠実な態度を持つ

職場で信頼する人は自分の与えられた仕事や全体の仕事に対して誠実な態度を持って接することができる人です。

仕事の内容に対してよって手を抜いたり、いい加減にやったり、文句を言ったりはしません。

常に包容力を持ちどんな仕事にも全力で立ち向かう清々しい人たちなのです。

職場で信頼できる人の特徴5:人望がある

職場で信頼できる人というのはその崇高な生き様から圧倒的に人望があることがあります。

そのため、何かのリーダー的ポジションや管理職などのポジションに任命されることが多々あります。

人というのはなにげに周りの人のことをよく見て観察しているものです。

本当に信頼できる人というのは時間とともに周りから必ず一定の評価を得ることになります。

その結果、確実に大きな人望を獲得していくのです。

職場で信頼できる人の特徴6:弱者にも優しい

職場で信頼できる人というのは仕事ができない人や職場において権力がない人にも平等に優しい態度を持ちます。

弱い人だからといって邪険に扱ったり無視したりもしませんし、どちらかというとそういう人たちをすくいあげ引っ張り上げていく神対応するのです。

これは正直どんなに仕事ができるようになってもなかなかできることではなく、もともと生まれ持った素質や才能と言っても良いでしょう。

このような姿勢が職場での信頼を獲得するのです。

職場で信頼できる人の特徴7:面倒見がいい

職場で信頼できる人というのは圧倒的に面倒が良いと言う一面を持ちます。

先ほどもいましたが職場において権力がない人や弱い人に対しても救いの手を差し伸べ誰一人として置いていかないという姿勢を持つのです。

自分の利益にならない事でも進んでやり、いろいろな人の面倒みてくれたりするのです。

職場で信頼できる人の特徴8:ゴシップに参加しない

先ほど職場で信頼できる人というのは他人の悪口を言わないと言いましたが、ゴシップなどの噂話にも参加しないという特徴があります。

人の噂話で盛り上がる人というのはいかんせんレベルの低い人が多いです。

そのような会話には参加せずに黙々と仕事をして周囲の信頼や人望を獲得していくのです。

職場で信頼できる人の特徴9:結婚している

職場で信頼してる人は私の経験上結婚している人が多い気がします。

結婚している人というのは家族や子供がいたりして自分以外の人生を背負い込んで日々戦っている人が多いのです。

その環境が正義感や責任感をに拍車をかけて、その人を圧倒的に信頼できる人に磨き上げるのです。

本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA