なぜお金持ちは性格悪いと思われることがあるのか?【嫌われる理由】


私は、嫌われることを恐れずにお金持ちを目指しました。その結果、今は不労所得だけで生きれるようになりました。


この記事は以下のような疑問を持った方のために書きます

なぜお金持ちの人は性格が悪いと思われてしまうことがあるのでしょうか?


この記事を読むと、お金持ちが性格が悪いと思われてしまうことがある理由が良くわかります。またそれを理解できるとお金持ちになる方法の大きなヒントが得られます。

🌟なぜお金持ちは性格悪いと思われることがあるのか?


結論、お金持ちは性格が悪いと思われ不本意にも嫌われる要素を多く持っています。また、お金持ちになりたいなら、嫌われることを恐れてはいけません。


また、嫌われることを恐れる人は自意識過剰であることが多いです。自意識過剰を克服したい場合は以下の記事も参考にしてください。


【自意識過剰だと生きづらい話【治し方】


🌟金持ちが性格悪いと思われる理由


金持ちが性格悪いと思われる理由1:自分の考えを強く持っている


お金持ちを目指す人は自分の考えをしっかりと持っている人が多いです。


あまり他人に流されないというか、自分の物差しで物事を判断できる人が多いです。


お金持ちになれる人というのは一握りです。その他大勢と同じ考えを持っていては到底お金持ちにはなれません。


常に鋭い視点で物事を観察して答えを導く癖のようなものを持つています。


例えば、他人に


これはこうだよね?


みたいなことを言われても、


いや、私はこう思います


みたいな感じで自分の意見をはっきりと持つ人が多いですね。


これは自分の考えを持っていないと良くないという意思を感じます。


流されると騙される可能性があるという警戒心も感じます。


以上のように、お金持ちは常に自分の基準で考える、まず疑ってみるという姿勢があるのです。


この警戒心や疑ってみるような姿勢によりどうしても嫌われてしまうことがあるのです。


しかし、この姿勢は悪い事ではありません。むしろ立派な考え方だと言えます。


金持ちが性格悪いと思われる理由2:付き合いが悪い


お金持ちを目指す人は協調性がなく付き合いが悪い人が多いです。


というより付き合いがよくどこにでもヒョコヒョコといってしまう人はお金持ちにはなれないと言っても良いでしょう。


お金持ちは自分のやるべき事に集中しています。自分の実益となる事に集中しています。あまり意味のない付き合いには行きたがりません。


つねにやることなす事に意味を見出そうとする傾向があります。


例えば、


飲み会などにいっても実際は1円にもなりません。相当レベルの高い人が集まる飲み会ならば別ですが、普通はあまり行く意味はありません。


それならば家で本でも読んでいた方が良いよ、とか考えてしまうのです。


この何にでも意味を求め、1円にもならない事はやらないノリの悪さが時に嫌われる原因となります。


金持ちが性格悪いと思われる理由3:なにかを犠牲にして挑戦してるから


お金持ちというのは何かを犠牲にしないとなれません。今お金持ちの人も何かを犠牲にしてきた人でしょう。


やむおえず色々のものを犠牲にしてお金持ちを目指すうちに不本意にも嫌われてしまう事はあります。


しかし、何かを得るためには何かを失わなけらばならないのもまた事実です。中途半端な気持ちでは大きく勝利する事はできないでしょう。


ですから、嫌われようと何だろうとやらなくてはならない時はあるのです。


犠牲なくして経済的な成功はなしという話【資産を増やすべき】


金持ちが性格悪いと思われる理由4:ケチだと思われるから


本気でお金持ちを目指す人はお金を徹底的に節約しています。なるべくお金を使わないように日々頭をフル回転しているのです。


お金持ちはお金を貯めて、それを投資して増やそうという考え方を基本として行動しています。


お金を投資する前に使ってしまったら、タネ銭が無くなってしまいお金を増やす事が出来なくなってしまいます。


そのため至る所で節約を試みているのです。


その節約は見方によると、ケチと捉える事ができます。


周囲から、あの人はケチだなぁと低い評価を得るかもしれません。


しかし、その評価を恐れていては将来お金持ちになる事は難しいでしょう。


ケチと言っても悪いことをしているわけでは無いのでしょうがない事ですね。


それにそう言った他人からの悪い評価はあまりあなたの人生に影響しないのであまり気にしなくていいでしょう。


節約の具体的な方法を知りたい方は以下も参考にしてください。


お金持ちを目指すなら節約が大事という話【経済的成功のために】


金持ちが性格悪いと思われる理由5:楽をしようとするから


お金持ちを目指す人の思考パターンとしては、基本的に楽をしようという考えを持った人が多いです。


そもそも楽をしようという考えがあるからお金持ちを目指すとも言えます。お金持ちになれば楽をできます。


不労所得なんて獲得しようものなら、何もしないで生きていけますからね。


壮大なる楽しよう計画のもとにみんなお金持ちを目指すのです。


その人間的習性が周囲に見破られて、嫌われるという結果になってしまう事があります。


特に日本人は楽をしようという考え方を嫌います。頑張って苦しんで何かを勝ち取るみたいな精神を好むのです。


しかし、楽をしようという考え方は悪いことではありません。


そもそも、世の中のテクノロジーの発達やイノベーションというのは人間の楽をしようという考えから生まれるものなのです。


もっと楽をできないか?

もっと容量の良い方法はないか?

ショートカットがあるのではないか?


このような考えから世界の革命は起こってきたのです。


なので、周囲に嫌われたとしても、楽をしようという考え方は悪くないという事です。


この楽をしようという考え方をもう少しきちんとした言葉で言うと、レバレッジをかけると表現することもできます。


お金持ちはこのレバレッジを意識して、いたるところにレバレッジをかけまくっています。レバレッジなしに真のお金持ちになることは不可能でしょう。


レバレッジについて知りたい方は以下を参考にしてください。


レバレッジを人生そのものにかける?【1人でも圧倒的に稼げる】


金持ちが性格悪いと思われる理由6:常識を疑うから


この記事の前半でも触れましたが、お金持ちを目指す人は普通よりも疑い深い傾向があります。


言い換えると物事をよく自分の頭で考える人ですね。


あまり他人の意見には流されません。


それは世の中で常識とされるものに対してもその能力は発動します。


常識とされている事でほとんどみんながやっている事でも、


本当にそれはやる意味があるのか?

それをやって自分に何か得はあるのか?

やったら損するではないか?


などと、簡単には受け入れません。


常識に対しても、自分の頭で一考して、自分なりの答えを導き出す習性を持っています。


その結果として、常識外れの烙印が押されて嫌われてしまうという事があります。


例えば、


周りはみんな結婚しているのに自分だけしない

みんな家をローンで買っているのにずっと賃貸でいる


など、人と違うことをする事で、変わった人で常識が無いなどと評価を受けたりします。


関連記事 常識coming soon👍

金持ちが性格悪いと思われる理由7:やりたい事だけやろうとするから


お金持ちを目指す人はやりたい事だけやろうとする人が多いです。言い換えると、基本的にわがままな人が多いでしょう。


お金持ちになれば、かなりわがままが効く生活ができます。それを目指していつも奮闘しているのです。


将来のわがままライフのために現在を捨てて頑張っている感じです。


ここで言うやりたい事とは自分の得になりそうな事ですね。自分の得になる事をやり続けた方がお金持ちになれる可能性がグンとあがるからです。


そう言った、わがままな行動が周囲から嫌われる原因となります。


しかし、やりたい事をやっていたとしても、周りに迷惑をかけていないなら、何も言われる筋合いは無いでしょう。


金持ちが性格悪いと思われる理由8:空気を読まないから


お金持ちを目指す人は空気を読めないわけではなく、読まない人が結構います。


そういう人は基本的に賢いといえます。そして、自分の信念に忠実で意志力が強いと言えるでしょう。


空気を読まないとは、本当は空気を把握しているのですが、自分の意思を貫きそれに逆らって行動することです。


空気を読んで周囲といつも同調しているようでは、大きな何かを得る事は到底できないでしょう。


今の時代、同調圧力に屈しない人ほど何かの恩恵が得られる可能性が高くなっています。お金持ちなるのも同じです。


空気を読めないではなく、読まないとは、強い意志力の現れなのです。


金持ちが性格悪いと思われる理由9:人間的に面白みが無いから


芸人さんは別ですが、お金持ちを目指す人は基本的に面白い必要はありません。


本気でお金持ちを目指している人は必死です。日々の節約と戦ったり、やりたい事を我慢したり、正直、芸人的サービス精神を持っている暇はありません。


何度も出てきていますが、それは1円にもならない行為だからです。


ギャグを言って人を笑わせている場合では無いのです。


常に効率よくお金を増やすにはどうすれば良いのかという事で頭がいっぱいです。


資本主義のゲームにおいて、どのように勝つかについて戦略を立てています。


その観点において人間的に面白さとは無縁の世界なのです。


まぁもともとひょうきんな人はいるかもしれませんが。


そういった、人間的に面白みが無いところが嫌われる原因になってしまったりします。


しかし、芸人さんでもない限り仕方のない事ですよね。


金持ちが性格悪いと思われる理由10:合理的思考を持つから


すべからく合理的に考える人が多いです。お金儲けとは資本主義におけるゲームと捉える事ができます。


ゲームにはルールがあり、ルール通りに勝つには合理性が要求されます。


意味のわからない理論を振りかざしていては、ゲームには勝てません。


投資などもある程度、合理的、理論的な考え方ができないと勝てません。


これらの考え方がお金持ちを目指す上で養われてくるのです。


しかし、世の中を渡っていくには合理性だけでは壁にぶつかる事がよくあります。というより、むしろ合理的な考え持ってそれを通そうとする人を嫌う傾向すらあります。


そういうコミュニティに所属してしまった場合、合理主義者は嫌われてしまう事が多々あります。


しかし、合理主義者だから嫌われるのはおかしいですよね?


資本主義のルールを理解してお金持ちを目指せ【方法9つ】


🌟お金持ちになれる職業とは?


お金持ちになれる職業はという議論がよくありますが、私はどんな職業でもそれ単体ではお金持ちにはなれないと考えています。


なぜなら、どんな職業であれ働いてお金を稼いで積み上げて言ってもそれは所詮足し算の世界だからです。


真のお金持ちはさらに投資を加えてお金を増やしていかなければなりません。そして掛け算の世界へ行くのです。


例えば、月に100万稼いでも1000万稼いでもそれだけでは資本主義のルールの中ではお金持ちと貧乏の大きく二つにわけて、残念ながら貧乏に分類せざるをえません。


よって、どんなに稼げる職業についていたとしてもそれ単体では本当のお金持ちになる事はできないのです。稼げる職業に投資も加えて一気にお金持ちを目指しましょう。




このブログでは一貫して繰り返し説明していますが、はじめてお読みになる方のために再度説明しますと、


個人的には稼げる職業としてはダントツでエンジニアをお勧めします。


プログラミングができるようになれば副業で使えたり時間や場所に依存せず稼げたり他にも良いことがたくさんあります。




もし私が高校生だったり、何か資格を取りたい社会人だったりするならば、大学に行ったり予備校に行ったりするのではなくプログラミングスクールに通うでしょう。


そちらにお金を使ったほうが圧倒的に優れた投資と言えるからです。


そして、エンジニアとして稼いだお金を節約して投資に回すと言うサイクルを作って経済的な成功を目指すと思います。




このプログラミング、節約、投資についてはそれぞれ以下に3つの記事を用意しておきますので参考にしてください。




投資の勉強法については記事の後半に書いてありますので、そこだけでもお読みになると良いでしょう。2、 3分で読めます。


【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】 お金持ちを目指すなら節約が大事という話【経済的成功のために】 投資で損切りできない理由をまとめてみた【経済的成功に投資は必要】


本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA