会社で長く生き残る人の特徴7つ【今の時代に選ぶべき仕事も解説】


私は、長い職場人生の中で色々な人を見てきました。良い悪いは別として長期間生き残る人の特徴の共通点を見つけました。


この記事は以下のような疑問を持った方のために書きます

自分でビジネスをしたり、個人で稼いでいく自信がないです。終身雇用は終わりましが、できるだけ長く会社にしがみつきたいと考えています。どうしたら良いでしょうか?

また、今の時代で安定して稼げる仕事が知りたいです。


✔︎この記事を読むメリット

  • 今の時代背景で会社で長く生き残る方法がわかります。
  • 変な会社に当たってしまった時の具体的な対応策がわかる。
  • 今、選ぶべき仕事がわかる。


それではスタートします。


会社で長く生き残る人の特徴


会社で長く生き残る人の特徴を知り、そのノウハウを学ぶことは絶対に有効です。


長くいればそれだけ給与ももらえるし、それ投資に回しお金を増やしていくことも可能です。


しかし、最初に読者さんが大損しないように言っておきたい事があります。それは、、


会社に長く生き残るということに固執し執着すると様々な危険が考えられるということです。


  • 長く生き残る価値のない会社
  • 消耗しかないブラックな会社
  • 自分のスキルが全然上昇しない会社


上記のような会社で働いている場合は、長く生き残ればいいという考えで働き続けていると後で大きな後悔することになります。


今の時代は早くやめた方が良い会社というのも数多く存在します。


むしろそのような会社の方が多いと言っても良いでしょう。


なので今回説明する会社で長く生き残るノウハウを使うときは、その会社がそれにふさわしいかどうかを判断してから使ってください。


かなり有効なスキルだと断言しますが、逆効果にならないようにしてください。


そしてこのブログでも何度も言ってますが長く生き残るべきでない会社にいる場合は、すぐにでも転職するか日ごろから転職の準備をしていつでも身軽に移動できるようにしておいてください。


といっても簡単で以下の国内大手の転職サイトに登録して情報収集するだけです。


情報収集も登録も無料でできますので今すぐ第一歩を踏み出して、この厳しい時代と戦う準備をしておいてください。登録は1分ほどで可能です。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント


また、どんな仕事がいいかわからないという人は今の時代は明らかにエンジニアが熱い職業だということをお教えしておきます。


この仕事は今かなり人気が急上昇してきています。


エンジニアが不足しているうちにプログラミングスキルをつけてなるべく早く大きく稼ぐことを私はお勧めします。


少しでも興味がある方は以下のプログラミングスクールの無料カウンセリングだけでも受けてみましょう。


転職をサポートしてその保証までしてくれるスクールもありますので無理をカウンセリングを受けて情報収集しておいて全く損はありません。


登録は1分ほどで可能なのでこちらも今すぐ一方踏み出しましょう。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)



※無料カウンセリングや体験はいつまで続くかわかりませんのでお早めにどうぞ。

※オンライン無料カウンセリングや体験での費用は一切かかりません。


プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。


【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】


ここまでで自己防衛と所得アップの準備ができたら次にいきましょう。


5分ほどで簡単に読めますので、有益で実践的な知識をつけておきましょう。


会社で生き残る人の特徴1:計算高い


会社で長く生き残っている人は計算高いです。よくいうと慎重です。2手3手先を読むことなんて当たり前です。


どうしたら自分に損がないか、上手く事なきを得るかなどを慎重に考えている事が多いです。


何も考えもなしに思いつきで行動する事が少ないです。


全てが計算づくでベストな選択肢を取っています。


後で解説しますが、会社で長く生き残る人に限ってあまり実力は無かったりします。


そのため少ない実力でいかに損をしないか、事なきを得るかを慎重に考えているのです。


なので、会社で長く生き残る人はかなり計算高いのです。


会社で生き残る人の特徴2:人を助ける


会社で長く生き残る人は、他人をよく助けます。


人から仕事を頼まれた時や人が困っている時など、それらを助ける心の余裕と優しさ、本当は嫌な時も断らない忍耐力を兼ね備えています。


それにより周囲の評価も自ずと上がり、敵も出来づらくなり、安定して長く会社にいる事ができます。


これは言うのは簡単ですが、なかなかできる事ではありません。


自分には自分の仕事があり出世などもかかっています。それでも人を優先して助けるわけですから。


それが簡単にできるのには理由があります。


会社で長く生き残ろうとする人はあまり欲張った考え方をしません。


つまり、給料を上げたいとか、出世したいとか、そういう欲求があまりありません。


それよりも平和に緩く長く働いていれれば良いという、地に足のついた考え方を持っている人が多いです。


たがら、欲張りな欲の皮の突っ張った人達とぶつかりません。


会社で生き残る人の特徴3:人を刺激しない


会社で長く生き残る人は、絶対に人を刺激して興奮させるようなことをしません。かなり慎重に人を扱います。


そのため、何気ない発言、行動に細心の注意を払います。


人を刺激して興奮させると、そこから大炎上が始まるリスクがあります。


大炎上の入り口と言っても良いでしょう。


ですから、よく人の性格や特徴を分析して、なるべく当たり障りないことしか言いません。


反応しやすい人には特に注意を払ってます。例えていうなら、有能な闘牛士みたいな感じですね。闘牛を興奮させないように丁寧な扱いをします。


かなり計算が立たないと出来ないことですが、人を刺激しないという事にはかなり力を入れています。


会社で生き残る人の特徴4:実力より人間関係に重きをおく


会社で緩く長く生き残る人は、はっきり言ってあまり実力はない人が多いです。


良いか悪いかは別として会社で緩く生き残るには実力は実はあんまり関係ありません。


物凄い実力の人が急に退社するというのを何度も見てきました。


会社で長く生き残るには実力よりも人間関係の維持が最も重要なのです。


実力をつけないで、精進しないで、努力しないでも、人間関係を完璧にマネージメントできていればとりあえずは緩く生き残れます。


なので会社に長く居座りたい人は人間関係のマネージメントに命をかけるのです。周囲に気を使い問題が起こらないように最新の注意を払います。


実力をつける為に頑張らなくて良いので、その分空いたエネルギーをそこに注ぎ込みます。


また、人間関係に重きを置いているので、飲み会などの付き合いにも頑張って顔を出します。


本当は行きたくなくても、そこは自分の時間を使って人間関係のマネージメントに当たります。


実力があまり無い分を、色々な分野でカバーしているのです。


そのようなマメな努力を影で積み重ねているのです。


その結果、安定感を出して、長く会社に居座る事が出来るのです。


会社で生き残る人の特徴5:人に興味がない


会社で緩く長く生き残るに人がは、そもそも人に全く興味がありません。


人に興味が無いと生き残る上で良いことがいっぱいあります。


代表的なのは以下でしょうか。


人間関係に熱くならない


人の話を流すプロになれる


気配が消える


人間関係に熱くならない


そもそも人に興味が無いので人間関係のゴタゴタにも全く興味がありません。


このブログでも何回も言っていますが、人間が起こす問題の殆どが人間関係により発生します。


人に興味のない人は人間関係にも熱くならないし、興味もないので自分から問題の中に入っていきません。


その結果、安定したポジションを取れるのです。


人の話を流すプロ


人に興味が無いので、人の話にもあまり興味がありません。聞いているようでほとんどを右から左に流しています。


しかし、それが良いのです。例えば他の社員が雑談とかしてきても、右から左に流してあまり真面目に考えていません。


というかほとんど考えていません。そうすると思考時間の無駄省けます。


他の会社員の雑談なんてほとんどが意味のない事ばかりですから。話を流しまくって感情のブレを最小限に保って安定を保ちます。


気配が消える


どんな世界であれ長く生き残る人は、目立たない人が多いです。


目立つと矢面に立つことになり、一瞬で退場となる事があります。どんなに実力がある人でもです。


繰り返しますが、長く緩く生き残るのに実力はほぼ関係ありません。


心から人に興味が無いと、周りもあまり関心を持ちません。こちらが意識しないと相手も意識してきません。


そうなると自ずと気配のない目だ立たない人になります。そのことにより攻撃の対象や問題の対象から外れて安定感が出て長生きできるのです。


以上のように、人に興味が無い人は、会社で緩く長生きでる可能性が高いのです。


会社で生き残る人の特徴6:性格は悪くない


会社で長く生き残る人は、性格は悪くは無い人が多です。かといって良いわけではありませんが、癖のない性格が多いですね。


食べ物で言うとご飯みたいな感じですね。とりあえず毎日でも食べられるみたいな。


あっさりしたい人が多いです。


そういう感じなので、人の悪口もあんまり自分から積極的にいったりしません。


先程も言いましたが、人に対してそもそも興味が無いのでさらに悪口を言わないという事もあります。


また、わがままもあんまり言いません。ある意味大人と言えるでしょう。


自己主張があまり強くなく自分のこだわりを周囲に強くぶつけたりもしません。


どちらかというと、そいうい自己主張が強い人たちのために自分はペラペラになって道を開けるようなイメージです。


わがままで自己主張が強いと大抵は誰かとぶつかりトラブルが勃発します。


そうならないようにしているのかわがままも自己主張も言いませんね。


このように、長く生き残る人は性格が悪くなく、癖もないので、周囲に敵が出来づらく安定的なものポジションを保つ事ができます。


性格というのは頑張って変えられるわけではないので、長く生き残るには天性の素質も必要ということになりますね。


会社で生き残る人の特徴7:ブレイクしない


会社で生き残る人は、大きな失敗もしませんが、大きな成功もあんまりしない人が多いです。大ブレイクとかあんまりしないです。


というより、大ブレイクなんてそもそも狙ってませんね。いかに事なきを得て生き残るかが最大のテーマですから。


リスクの少ない、安全な行動を繰り返し、トラブルを避けますが、その分リターンも少ないのも事実です。


大きなリスクを取って大きなリターンを狙えば当然大ブレイクのチャンスもあるでしょうが、失敗した時のダメージは計り知れません。


そういった博打的な事をしない人がおおいのです。


会社で長く生き残る人は大ブレイクもしませんが、リスクを抑えた堅実な行動で確実に寿命を延ばしているのです。


なんのために会社で長く生き残るのか?


私の個人的な意見としては、今の時代に会社で長く生き残るために頑張るのはあまりおすすめしません。


本当は個人の実力をもっとつけて、力強く自分の力で稼いで行くべきだと思います。そのための努力もすべきだと思います。


とはいえ、自分でビジネスをしたり個人で稼ぐ自信がなかったり、会社員が好きという人もいっぱいいると思いますので、選択肢の1つとしては全然ありだと思います。


しかし、これからの時代はどんなに長く会社にいると言っても、一生いることは絶対にできません。ご存知の通り終身雇用も破綻しました。


最初にも言いましたが、いつでも会社を退職できるように日々情報収集をして転職の知識を高めていくことがとても重要な時代になります。


それがあなた自身を守ることになます。それどころか上手く転職していけば所得やキャリアを上げていくことも全然可能です。


現に私はそのようにしてきました。


✔︎無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。


また、今の時代はエンジニアが圧倒的人気急上昇していることも最後に再度強調しておきます。


それもそのはずです。エンジニアになれば大きく稼ぐこともできますし副業にも使います。アプリなどを使って自分の商品を持つことができます。


時間や場所に依存しない働き方ができ1つの会社に追い詰められることもありません。


今まで人気が出ていなかった事は不思議なくらいです。


かなりのメリット多く、今一斉に皆が気づき始めました。まだエンジニアが不足している今がチャンスです。


どちらにしても無料カウンセリングだけでも受けておいて損はないでしょう。無料期間だけ受けて止めることももちろん可能です。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)



※無料カウンセリングや体験はいつまで続くかわかりませんのでお早めにどうぞ。

※オンライン無料カウンセリングや体験での費用は一切かかりません。


プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。


✔︎本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA