管理職の役割に必要な能力とは?【けっこう大変】


私は、スキルアップしながら転職を繰り返しましたが、その中で管理職をまかされたかともあります。


相当苦労し何度も挫折しかけましたが、極限まで頑張ってそこそこの成績を出しそれなりにいい給料をもらい投資のタネ銭にしました。


この記事は以下のような疑問を持った方のために書きます。
  • 管理職に任命されそうなんすがどんな能力が必要とされますか?
  • 今、管理職をやっているのですが、いまいち上手くいきません。なにが足りないのか原因が知りたいです。
  • 管理職のストレスに押しつぶされそうです。何か良い方法はありませんか?


この記事を読むメリット

  • 管理職に必要な能力がわかる。
  • 職場や学校などのコミュニティでのリーダー的ポジションで必要な能力がわかる。
  • 会社で大きな所得を得るコツがわかり、経済的成功に一歩近づく。


それでは記事を書いていきます。


管理職の役割に必要な能力


結論、管理職の役割をきちんとまっとうするには、ハイレベルなスキルが必要とされます。そのため管理職はかなり大変なポジションです。私も何度も挫折しかけました。


また、職場によっては管理職は大変すぎて給料に対して全く割に合っておらず、その割に責任だけが重くなりかなりストレスを抱え追い詰められている人がいるというのも事実です。

あなたにも問題があるわけでなくブラック企業などでその職場自体に問題があることがあることも多々あります。


このような状況下にある人はあまり無理をしすぎずに他の環境に移ることも視野に入れて働きましょう。


このブログでも一貫して繰り返し述べていますが終身雇用が崩壊した今どちらにしてもいつかは会社を去らねばなりません。


それならばスキルアップしながら職場を移動していくという戦略の方が時代に合っています。


すぐにはやめないにせよどちらにしても転職の準備だけは万全にして、いざという時困らないようにしておきましょう。


総合転職については以下の3つに無料登録して情報収集していればほぼ間違いありません。


いちど登録してしまえば来たメールを確認するだけです。

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


また、専門職のおすすめの転職サイトについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。


転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント


管理職の役割に必要な能力(基本編)


管理職の役割に必要な能力1(基本編):コミュニケーション能力


管理職というのは、高いコミニケーション能力が要求されます。管理職の仕事というのは、実は8割がコミニケーションといっても過言ではありません。


部下に的確な指示を出したり、部下から問題の報告を受けたり、顧客との対応をしたり、経営者と連絡を取ったり、これらの事は高いコミニケーション能力なしに成し遂げることができません。


管理職の方は、コミニケーション能力を磨いていきましょう。


管理職の役割に必要な能力2(基本編):リーダーシップ


管理職と言うのは、リーダーシップがなくてはなりません。


周囲の人たちの意見を取り入れつつ、かつそれに大きく流されたり惑わされたりすることなく、部下をぐいぐいと引っ張っていく能力が必要になってきます。


たとえ、多少反論にあったとしても自分の判断に自信を持ち、自分の意志を貫き、会社全体を成功へと導いていかなければなりません。


そのためには自身の努力が必要なのは言うまでもありません。


圧倒的な努力で獲得した自信によって周囲を力強く引っ張っていく能力が必要となるのです。


管理職の役割に必要な能力3(基本編):平常心


管理職と言うのは、常に平常心を保っていられる能力が要求されます。仕事では毎日予想だにしない問題やトラブルが次々に発生してくるものです。


部下が解決できなかった問題も全て管理職が解決していかなければなりません。1日中問題解決や判断の連続なのです。


そんな中でいちいち驚いたり焦っていたりしていては管理職の仕事は全く務まりません。


どんな事態が起こったとしても、不屈のメンタルで平常心を保ち続け仕事ができる能力が要求されるのです。


管理職の役割に必要な能力4(基本編):ストレスを受け流す能力


管理職というのは、正直かなりのストレスがかかると言っていいでしょう。


部下の問題もほとんど全部解決しなければならず、何かトラブルが起こった場合は尻拭いもしなくてはなりません。


そのようなことに毎日追われていると、猛烈なストレスが溜まってきます。


普通の社員として働いていた時よりも圧倒的に仕事や責任も増えるし、かなり追い詰められる時もあるでしょう。


そんな時はストレスをためないで、ストレスを受け流す能力が要求されます。


その能力がないと自分が崩壊してしまうこともあるのでくれぐれも無理をしないように注意してください。


私もストレスを溜めやすい人間だったので管理職のポジションにはだいぶ苦戦しました。


しかし、何とか乗り切れたのは私はもともと転職前提で働いていたからと言えます。


先ほども言ったように終身雇用が終わったならば自分のスキルアップに焦点を合わせて移動して行った方が利口でしょう。


ここら辺の戦略については以下の記事に詳しく書きましたので参考にしてください。


転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】


管理職の役割に必要な能力5(基本編):テクノロジーを使いこなす力


最近の管理職は、テクノロジーを使いこなす能力が要求されます。


以前に比べテクノロジーの発達は目覚ましいものがあり、仕事をやる上でも圧倒的に便利なものがどんどん出てきています。


昔だと人1人が1日かけてやっていたような仕事も、今ではスマートフォンのアプリケーションだけで完結してしまうようなものもあります。


slackやLINEよグループ機能なども連絡を取り合う手段としてはかなり便利なものです


これからの管理職はそういった次々に出てくるテクノロジーをうまく使いこなして人とテクノロジーを共有させ大きな成果を達成する能力が必要となってくるのです。


そうすることで、先程言ったようなコストを抑えると言う面でも大きな効果を発揮できることがあるでしょう。


テクノロジーに詳しくなる上で基礎的なプログラミングの知識ぐらいは習得しておいた方がいいかもしれません。


基本的なプログラミングの知識があるとかなり自信がつきますし、プログラミングが上達すれば好条件でエンジニア転職できたり、副業で使えたりもします。


新しいテクノロジーにも敏感になります。プログラミングの学習については以下を参考にしてください。


【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】


管理職の役割に必要な能力6(基本編):モテる力


関係ないと思われる方もいるかもしれませんが、管理職はモテたほうが断然有利です。


これは管理職だけでは無いですが仕事をする上で異性に評価が高いと言うのは成果を上げる上で圧倒的に有利に働きます。


モテるというのは、努力次第で実は誰でもできることです。


食事制限をしたり、筋トレをしたり、脱毛などして美容面を気をつけたり、


そういった自分のファンダメンタルを上げることによって今よりも圧倒的に異性の評価を高める事は全然可能なのです。


最初から諦めてる人が多すぎてかなり損をしているなという印象があります。


積極的に努力をしていきましょう。モテる力を上げたい方は関連記事も参考にしてください。


【得多すぎ】外見を磨く事は最強の自己投資という話【方法6つ】


プライドを捨てるとメリットが多いという話【意外】

また、異性からの評価を高くして仕事を円滑にすることが目的なので、例えモテたらからと言っても社内恋愛に手を出すのは絶対にやめましょう。


社内恋愛恋愛は失敗する可能性が高くリスクがかなり高いからです。以下の関連記事も参考にしてください。



管理職の役割に必要な能力7(基本編)経営者に信頼を得る能力


管理職というのは、経営者に信頼を得る能力が必要になります。


仕事は経営者との信頼関係なしには絶対にできません。


どんなに仕事ができる優秀な管理者でも経営者に信頼されていなければ最終的にうまくいかないと言っていいでしょう。


逆に、多少能力がなかったとしても経営者から絶大な信頼を得ている管理職というのはそれだけで会社で長生きできたりするのも事実です。


それだけ経営者からの信頼を勝ち取ると言うのは重要なことなのです。


たまに圧倒的に能力が高いがあまりに、経営者の存在をおろそかにして、


完全に調子に乗ってしまう管理職の人がいますが、それでは管理職として完全に失格だといって良いでしょう。


いずれ必ずしっぺ返しを食うことになるでしょう。


常に会社の経営者に感謝をして、良好な関係を築いくと言う事は、管理職として基本中の基本と考えてください。


どんなにうまくいっていたり、能力は高かったりしても、くれぐれも調子に乗ることのないようにしましょう。


これは管理職に限ったことではないですか、人は調子に乗るとすぐに失敗しますので注意しましょう。関連記事も参考にしてください。


調子に乗ると失敗するのはなぜか?【職場での対策法もあり】


管理職の役割に必要な能力(ビジョン編)


管理職の役割に必要な能力1(ビジョン編): 部下のマネジメント力


管理職に必要な能力の1つとして、部下のマネジメント力が挙げられます。


管理職というのは、自分の能力が高いこともさることながら、部下もうまくマネジメントして全体としての成果を高く保たねばなりません。


部下をうまくマネジメントする方法としては下記の関連記事を参考にしてください。

関連記事 部下のマネジメントcoming soon👍


管理職の役割に必要な能力2(ビジョン編):目標設定能力


管理職は、目標設定の力が必要になります。明確で的確な目標設定して、それに向かって全員で一丸となって走っていかねばなりません。


目標は大きすぎても小さすぎてもいけません。頑張ればギリギリ到達できるかな位の目標設定が妥当と言えるでしょう。


目標設定がうまくできると、それだけで成果にも大きく影響してきます。部下のモチベーションも大きく上がることでしょう。


逆に目標設定があまり上手ではないと、全体の成果は一気に落ちてしまうでしょう。


例えば、目標が大きすぎると最初からみんなやる気をなくしてしまい諦めと言う形で心にブレーキがかかってしまいます。


逆に目標が小さすぎると、だらけてしまって全体の士気が落ちることになってしまいます。


優秀な管理職は目標設定能力が高いと言えるのです。


管理職の役割に必要な能力3(ビジョン編):マニュアルを作り仕組み化する能力


できる管理職と言うのは、マニュアルを作るのがうまいです。


完成度の高いマニュアルを作ることによって全体の能力の向上と均等化を図ろうとするのです。


良いマニュアルと言うのは、


まっさらな新人が入ってきてもそれを読めばある程度仕事の全体像がつかめ、基本的な知識が入ってくるようなマニュアルです。


管理職は自分の仕事も含め、部下の仕事の面倒も全て見なくてはなりません。


そんな中で、新人が入ってくるたびに1から教えると言うようなことをしていては、時間が足りません。


また、基本的に人間というのは一度教えたことを一度で覚えるという事はほぼありません。


そんな時もきちんとしたマニュアルがあれば、もう一度それを読んでおくように指示するだけで終わります。


このように時間と労力の短縮にもなり、それが結果として全体の成果にもつながります。


また、マニュアルは日々アップデートしていかなければなりません。


先程も言いましたが問題と言うのは、新しいものが次から次えと発生してくるものです。


そういった新しい事例が出てくるたびに、どんどんマニュアルに加えて行ってより完成度の高いものを作成するのです。


そのことにより日々仕事がどんどん楽になっていくという状況を作り出すことも可能となるのです。


文章では教えづらいことなどは、スマートフォンなどを使って動画を撮ったりして動画のマニアルとして共有すると良いでしょう。


そして、文章にせよ動画にせよ新しくアップデートした内容は、スラックやLINEのグループなどを使用し瞬時に全員に共有するという仕組みにするのです。


全体の仕事の能力が飛躍的に上がっていき大きな成果につながるでしょう。


管理職の役割に必要な能力4(ビジョン編):売り上げ


管理職は、会社の利益や売り上げも考慮しなくてはなりません。会社の売り上げや利益がなければその会社は成立しません。


全体をうまく管理して大きな売り上げを上げ続けなければ管理職として失格になってしまいます。


会社によると思いますが、一般的に売り上げに貢献できるような管理職は高く評価される傾向があります。


管理職に任命された方は、いかにして売り上げを上げられるかを真剣に考える必要があるのです。

管理職の役割に必要な能力5(ビジョン編):思考力


管理職というのは、常に1人で仕事するという感覚ではなく複数で仕事をすると言う感覚を持っていなければなりません。


例えていうならば、全員で1人の人間を構成してるようなイメージで考えなければなりません。


その場合、管理職の人というのは人間の脳に当たります。


脳が思考し指令を出し手や足が動き仕事をどんどんこなしていくと言うイメージです。


よって管理職に求められる能力と言うのは高い思考力であると言えるのです。


管理職の役割に必要な能力(責任編)


管理職の役割に必要な能力1(責任編):コスト


先ほど売り上げが大事と言う話をしましたが、コストの面も考えなければなりません。


どんなに売り上げが高くても、ものすごいたくさんのコストを使っていては利益が少なくなってしまいあまり意味がありません。


なるべくコストを最小限に抑えて売り上げを最大限にする必要があります。管理職はコストのマネジメント能力も要求されるのです。


管理職の役割に必要な能力2(責任編):営業力


管理職というのは、営業力が必要になります。営業力をものすごく簡単に表現すると、


人にものを売る能力です


職種によると思いますが売り上げが高くないと管理職としてはほぼ務まりません。その時に必要となってくるのが営業力になってきます。


人がどんな時にものを買おうと思うのか?

どんな時に信用してくれるのか?

他社の商品をより自社の商品を選ぶのはどんな時か?


などを熟知しており人にものを得る能力にかけている必要があるのです。


管理職の役割に必要な能力3(責任編):リスク


管理職というのは、リスクのマネジメントも行わなければなりません。


何か起こった問題に対して、これはとるべきリスクなのか、または避けるべきリスクなのかということを正確に判断して、


全体が大きなリスクを負い致命傷をおうのを防がなくてはなりません。


リスクマネジメント能力とても重要で、リスク判断を一歩間違うと会社の存続にも影響するような重大な問題に発展してしまいます。


管理職をやるならばリスクマネジメントは厳重に行うように注意しましょう。


管理職の役割に必要な能力4(責任編):モチベーションを上げる力


管理職と言うのは、部下のモチベーションを上げる能力が要求されます。


部下に全力で働いて成果を出してもらうにはまずはモチベーション能力を上げなければなりません。


知識やスキルをいくら教えてもモチベーション能力が高くなければ教えた事は、右から左に流れていってしまうでしょう。


部下のモチベーションを上げる方法については以下の関連記事も参考にしてください。


関連記事:部下のモチベーションの上げ方coming soon👍

管理職の役割に必要な能力5(責任編):リーダーシップ


管理職と言うのは、リーダーシップがなくてはなりません。


周囲の人たちの意見を取り入れつつ、かつそれに大きく流されたり惑わされたりすることなく、部下をぐいぐいと引っ張っていく能力が必要になってきます。


たとえ、多少反論にあったとしても自分の判断に自信を持ち、自分の意志を貫き、会社全体を成功へと導いていかなければなりません。


そのためには自身の努力が必要なのは言うまでもありません。


圧倒的な努力で獲得した自信によって周囲を力強く引っ張っていく能力が必要となるのです。


管理職の役割に必要な能力6(責任編):問題解決能力


管理職というのは、問題解決能力が高くなくてはなりません。


単に知識が高かったりスキルが高かったりするだけでは管理職は務まりません。


日々発生する数々の問題に対して的確な解決策を瞬時に生み出していかなければならないのです。


初めて発生するような問題に対しても、瞬時に的確な答えを出し部下に指示を出すという頭の回転の速さも必要とされます。


もちろん、その問題と言うのは、自分の仕事の問題だけではなく、部下がやっている仕事で発生した問題も含まれます。


部下が解決できなかった問題は全て管理職に上がってきます。それを全て的確な回答を添えて戻さねばなりません。


このためには圧倒的な勉強量と思考力そして経験値が必要になります。

まとめ:管理職の役割はかなり大変です。

ここまでお読みいただいてお分かりになったと思いますが、管理職の役割を果たすにはかなりの能力が要求されます。

正直楽なポジションではないし最初にも言いましたが、職場によってはかなり悲惨な状況になってしまうこともあるでしょう。

いつでもギブアップできるように、転職の準備だけはしておきましょう。

準備だけでもさておくと精神的に楽になって乗り切れる可能性が増します。現に私がそうでした。

総合転職ならば以下に無料登録して情報収集しながら働きましょう。だんだん転職の知識が増えてきます。

後で慌てないようにいますぐに行動しましょう。

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。

またより詳しく知りたい方は以下の記事もどうぞ。

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント






関連記事

転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA