常識に疑問を持ち続け成功を目指せという話【稼ぎ方も激変している】


この記事は以下のような疑問を持つ方のために書きます。

常識と言われていることはいっぱいあるけど、中には少し疑問なものもあります。

そういう常識は気にしないで行動した方が上手くいく気がするのですがどうなんでしょうか?

変わってきている常識にはどんなものがあるのでしょうか?


✔︎この記事を読むメリット

  • 疑問を感じる常識に対する対処法がよくわかります。
  • 常識として古くなってきていることについてよく理解できる。
  • 今の時代にあった新しい行動がわかる。


この記事を書いている私は、常識にとらわれずに、かつ最低限のマナーは守りつつ生きた結果、とても豊かな生活ができるようになりました。


実績としては会社員の給料と副業収入で何年間も継続して最低でも年収1000万以上稼ぎ続けました。今は不労所得もあります。


それでは記事を書いていきますね。


常識に疑問を持ち続け成功を目指せという話


結論から言うと、常識といえど疑問を持ったり不合理だなと思った時は気にしないで行動した方が成功できる可能性が高いです。お金持ちにもなりやすいです。


疑問だと思われる常識をいくつか挙げてみたいと思います。


常識として疑問なもの


常識として疑問なもの1:学歴


今までの常識として高学歴の人が有望みたいな話ってありますよね。


良い大学に入る→良い会社に就職→良い給料をもらう


みたいな流れが今まではありました。もちろん今もあると思いますが、この常識も崩れ始めてきていますね。


一概にみんながみんなそうとは限らなくなってきています。良い大学に入ってもニートの人もいるし、給料が高くない人もたくさんいます。


高学歴だからといって、それだけで将来有望という事は無くなってきています。


学歴に意味が無くなってきています。


終身雇用制度も破綻の傾向にあります。良い会社に入っても一生安泰とは到底言えない社会背景になってきています。


一方で学歴関係なく大きなお金を稼いだり、成功する人が増えてきました。


学歴がなくても稼げるインフラが出てきたと言った方が正しいかもしれません。


特に学歴はなくてもプログラミングスキルを使って大きく稼ぐ人がいたり、YouTuberなどをして大きく稼ぐ人も出てきました。


このような背景で、高学歴だから将来有望という常識も崩れ始めてきているのです。


特にプログラミングができるエンジニアは今稼げる職業として圧倒的に優れていると言えます。学歴なんて全くなくても関係ありません。


このことは以前の常識には無かったことです。しかし、今エンジニアは効率よく稼げる職業のトップで人気が急上昇しています。


少し余談ですが、このブログの趣旨であるお金持ちになって経済的成功を果たすという観点からアドバイスさせていただくと、エンジニアになって稼ぐという選択肢はダントツでおすすめです。


エンジニアになれば、


  • 本業で年収1000万以上稼いでいる人が多くいる
  • 副業にも使える
  • 面倒な人間関係に関わらないでフリーランスでも働ける
  • アプリなど自分の商品を持つ事ができる


などの利点があり、稼ぐという面でかなり応用が効きます。


少しでも興味がある人はまずはエンジニアへの転職保証もあるプログラミングスクールの無料カウンセリングだけでも受けてみましょう。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)



※無料カウンセリングや体験はいつまで続くかわかりませんのでお早めにどうぞ。

※オンライン無料カウンセリングや体験での費用は一切かかりません。


プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。


これからを生きる人は、常識だから高学歴を獲得するために良い大学を目指すという考えは、一度疑ってみた方が良いでしょう。


若い時に受験勉強などに命をかけて勉強する必要があるのかなど、他の疑問も見えてくるかもしれません。


常識として疑問なもの2:友達


友達はいっぱいいた方が良い、友達は大事にして末永く付き合うべきだ、みたいな常識もあると思います。


しかし、本当にそうでしょうか?友達を大事にするのは良い事だと思いますが、


友達はいっぱいいた方が良いのでしょうか?


友達は末永く付き合うべきでしょうか?


1つずつ考えてみましょう。


友達はいっぱいいた方が良いのでしょうか?


結論的にはどちらでも個人の好きなようにすれば良いと思います。いっぱいいた方が良いという事は無いと思います。


極端な話、友達が0でも良いと思います。自分がそれで事足りているなら、何にも問題はありません。


頑張っていっぱい作る必要はありません。今は友達がいなくても、GoogleやSNSのおかげで1人でも色々な事ができるし解決できます。


むしろ友達という存在が邪魔になってしまうことさえあると考えます。


常識にとらわれずに自分のスタイルを確立しましょう。それが一番コストパフォーマンスが高いですよ。


友達は末永く付き合うべきでしょうか?


理想としては友達はどんどん変わっていく方が良いと考えます。同じ友達と長くダラダラとつるむのはあまり良くないと思います。


友達が変わっていくのは自分がレベルアップしている証拠です。


自分がレベルアップすれば周りもレベルアップアップしていないと付き合いを続ける事は理論的に難しいと言えます。


人生というのはずっと一定ではありません。どんどん変化していきます。フェーズというものが存在します。


そのフェーズに合わせて、周りの友達も変化していくべきなのです。寂しいなんて言っていてはダメです。


寂しや孤独なんていうものはすぐに忘れるので安心してください。


無理はしなくて良いですが、できればどんどん友達を変えていきましょう。


また、レベルの高い友達が欲しいが、なかなかいないという人は、1人でいた方が良いですよ。


レベルの高い友達ができないのはあなた自身がまだそのレベルにないからです。あなたがレベルの高い人間なら必ず自然と集まってきますよ。


そんな時は、1人で修行してレベルアップする時期だと思いましょう。


あまり得るもののない友達とつるんでいると、レベルアップどころかレベルダウンだし時間の無駄になってしまいます。


以上のように友達に関する常識をアップデートする事をおすすめします。


常識として疑問なもの3:朝に納豆


小さい事ですが、朝に納豆などの常識もよくよく考えたらなんの根拠もありません。なんで朝に納豆を食べるかわかる人っていますか?


別に昼でも夜でも良いですよね。そういう私は朝には納豆は食べるのですが、理由はよくわかりません。


ここで大事なのは朝に納豆を食べるのはおかしいと言っているわけではなく、そういった細かい意味のよくわからない常識に意外と私たちは縛られているという事です。


納豆は例としてあげましたが、他にもよく目を凝らしてみたらおかしい常識はいっぱいあります。


そいった全然根拠のない事が常識になっていないかを考える癖をつけるのは今の時代とても大切な事てす。 


常に自分の基準で疑いの目を持つ事で何か大きなチャンスを掴む事もあるからです。


他にも朝に納豆みたいな常識がないか考えてみてください。


常識として疑問なもの4:結婚


結婚についてはこのブログでも何回か出てきていますが、大事な事なのでこの記事でも考えていきたいと思います。


昔から結婚はするものみたいな常識ってありますよね。結婚して子供を作って家庭を持つみたいな。


それを否定しようとは思いません。


やりたい人はやっても全然良いと思います。しかし、絶対必要なことでしょうか?


やらないと常識外れなどと思われるようなものでしょうか?


正直私はそうは思いません。結婚はやりたい人だがやれば良いと思います。得に興味がない人は常識みたいに思われていたとしてもしない方が良いと思います。


その理由をいくつか挙げてみます。


お金がかかる


一人の人との長期の契約は危険


離婚のリスクもある


自分の時間が無くなる


1つずつ簡単に解説します。


お金がかかる


他の記事でも何度か言っていますが、結婚は圧倒的にお金がかかりますよ


結婚式をやったり、子供をつくったりと、莫大なお金がかかります。


このブログの大きな目的はお金持ちを目指すというものです。


結婚にお金を多く使ってしまっては投資に回すお金がなくなってしまい、お金持ちへの道が閉ざされてしまいます。


色々な考え方がありますが、私個人的には結婚するより投資に回した方が将来的に有望と考えていたのでそうしました。


お金持ちになる為の行動を極限に簡単に表すと


給料などで得たお金を貯める→投資する


結婚でお金を使ってしまっては、お金を貯めることができなくなってしまいます。ここら辺ももう一度よく考えてみましょう。


関連記事:お金持ちになりたいなら給料を投資に回せ【サラリーマンでもできる】

関連記事:親が結婚しろとうるさい場合どうするべきか?


一人の人との長期の契約は危険


結婚とは一人の人との長期の契約と考えることができます。


果たして一人の人と一時の感情で長期の契約を簡単に結んでしまっても良いのでしょうか?


先のことは誰にもわかりません。そして人の心は移り変わりやすいです。


2人の心がこれからも変わらず同じという保証はどこにもありません。


それどころか、変わってしまう可能性の方が圧倒的に高いですよ。


例えば、結婚した時は盛り上がっていても、しばらくしたらやっぱり1人の方が気楽で良いなとか思ったりする事は全然考えられるでしょう。


結婚は長期の契約だという事を思い出してもう一度冷静に考えてみましょう。


関連記事:お金持ちになりたいならまず固定費を下げるべき【経済的成功の基本】


離婚のリスクもある


離婚のリスクも思い出しましょう。結婚する時は盛り上がっていますので、良い事しか頭に浮かんできません。


まさか自分達が失敗するかもなんて考えて結婚する人なんてあんまりいないと思います。


しかし、離婚率というのは意外と高いものです。


離婚した後は稼いでいる方が、婚姻費用というのを払わなくてはなりません。金銭的リスクもある事を忘れてはいけません。


また、将来1人で寂しくなるからという理由で結婚をする人がいますが、そういう自己都合の理由では失敗する可能性が跳ね上がりますよ。


結婚は自己都合でするものではないし、それで上手くいくほど甘くはありません。


しかも、離婚してしまったらもっと寂しくなります。


暗い話で申し訳無いですが、どちらかが先に亡くなってしまったらなどを考えると、寂しさを紛らわせるという効果は期待できないと思った方が良いでしょう。


もし、寂しいのがどうしても嫌だという人は、今から頑張って友達をいっぱい作っておく方が安全でしょう。


徹底的に努力して魅力的な人間になれば、面白い人達が周りに集まってくるはずです。


寂しさをさ対策とはしてはそちらの方が安全でしょう。今はSNSとかでも簡単に人と繋がれます。


自分の時間が無くなる


結婚は一人の人との長期の契約と言いました。おのずと結婚相手と一緒にいる時間は長くなります。


そうなると自分一人の自由な時間はもちろん少なくなることは覚悟してください。


そうなると友達遊びに行ったりとか、一人の趣味を思いっきりやったりとか、そういう自由が無くなります。


もともと友達が多かったり、趣味が多かったりする人はけっこう苦痛かもしれません。


このように自分の時間が大幅にとられてしまう事も忘れないようにしましましょう。


以上、常識として思われている結婚ですが、色々考えなくてはならない事もかなりあります。これらを考慮に入れても未だ結婚したいという人だけが結婚するべきだと思います。


くれぐれも常識でみんなしているからという理由で結婚するのはおすすめできません。


常識として疑問なもをアプデートせよ


友達、学歴、結婚、、、時代の変化と共に、常識は限界にきていると言えます。


長い時の試練に耐えられなくなってきているのです。


全ての常識がアップデートされるタイミングになってきたと言えるでしょう。


もちろんお金を稼ぎ、お金持ちを目指す人も、今までの常識通りやっていては到底上手くいかないでしょう。


今回挙げたものだけではなく、常に常識を疑い自分の頭で考える習慣をつけましょう。


そこから突破口が見出され、色々なチャンスが舞い込んでくるでしょう。


今回はここまでとします。


✔︎本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】 転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント 転職を繰り返した結果、後々良かったと感じた話【成功体験】 投資で損切りできない理由をまとめてみた【経済的成功に投資は必要】 なぜ投資で無意味にポジションを取ってしまうのか?【ポジポジ病】 投資でfxを選ぶのは稼ぐ選択肢の一つ【トレーニングにもなる】 お金持ちになりたいなら給料を投資に回せ【サラリーマンでもできる】 お金持ちになりたいならまず固定費を下げるべき【経済的成功の基本】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA