管理職で割りに合わないと思ったこと【特に今の時代はいっぱいある】


私は、長年の会社人生の中で管理職を担当したこともありました。


管理職として成果を出し継続して年収1000万以上をもらい続けましたが、割りに合わないと思ったことも頻繁にありました。


今回は管理職で割りに合わないと思ったことをまとめてみました。


この記事は以下のような疑問を持った方のために書きます。
  • 管理職の経験がある人に聞きたいのですが、管理職で割りに合わないと思ったことはありますか?あったらすべて教えてほしいです。


この記事を読むと、管理職で割りに合わないと思ったことについて良く理解できます。


そのことにより、自分の大切な時間やリソースをかけるべきかの明確な判断材料になります。


それでは記事を書いていきます。


管理職で割りに合わないと思ったこと


はっきり言うと今の時代、管理職というポジションは割に合わないことばかりです。割に合わないことの方が多いといえます。


  1. 給料に見合わない仕事量
  2. 責任だけが増える
  3. 全部下の失敗の尻拭い
  4. 上層部と部下の板挟みに苦しむ日々
  5. 上層部から毎日のように来る無理難題
  6. 人が辞めると猛烈に責められる


などなど管理職という聞こえの良いポジションとは裏腹に圧倒的に割に合わないなと思うことが多いです。


さらに最近は日本の経済状態の不安定からも会社のブラック化が急速に進んでいます。


そんな背景の中で管理職というポジションもより一層悲惨な罰ゲームのようなポジションになってしまっているのも事実です。


私は環境や自分の性格や運もあり何とか成果を出すことができましたが、みんながみんなそのようにはいかないことが多いのも十分に理解できます。


うまくいかなかったとしても自分自身を絶対に責めないでください。あなた自身が悪いわけではないことの方が多いと思います。


あまり割に合わないなと感じたら迷いなく転職も考えましょう。これは管理職の方だけではなくすべての働く人に言えることです。


今の時代は転職をうまく使いこなしたものが勝利すると言っても過言ではありません。


これからより一層転職が当たり前の時代になってくるでしょう。


今のうちに転職の情報収集をきちんとしておいて自己防衛をしておきましょう。


以下の転職サイト大手に登録して今すぐ情報収集を始めましょう登録して今すぐ情報収集を始めましょう。登録も情報収集も無料でできます。


無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


登録は1分ほどでできるので今すぐ小さな一方踏み出しましょう。準備をしているだけでも、今追い詰められている人は精神的に楽になるでしょう。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。



また転職が当たり前の時代で、1度はエンジニアに転職して仕事をすることを強くお勧めします。理由としては以下です。


  1. 今エンジニアが不足している
  2. 本業で1000万以上稼いでいる人も山ほどいる
  3. 副業でも使える
  4. 時間や場所に依存しないで働ける
  5. スキルがあれば変な会社に追い詰められることもない



このようにエンジニアをやるメリットというのは圧倒的に多いです。


今なら未経験の人でも優良なプログラミングスクールに通って数ヶ月頑張ればエンジニア転職も可能です。


今のスクールは転職サポートもしてくれるところもありとてもありがたい対応をしてくれます。


少しでも興味がある方は以下のプログラミングスクールの無料カウンセリングや体験を受けていましょう。


もし合わないなと思ったら無料期間で止めることも可能です。登録は1分ほどでできるので小さな一方踏み出しましょう。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)


プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。


【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】


ブラック化した日本の企業とも互角以上に戦える準備ができたら次にいきましょう。5分ほどで簡単に読みますので、実践的な知識をつけて今後の戦いを有利に進めましょう。


管理職で割りに合わないと思ったこと1:プライベートの時間を失った


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとしては、プライベートの時間が全く取れなかったことです。


とにかく管理職をやっている期間というのは、会社に全身全霊を捧げていたので、


プライベートも何もない状態で人生の90%が仕事というような感じでした。


プライベートどころか、通勤中なども管理職を引き受ける前はリラックスできる音楽などを聞いていたのですが、


仕事に役に立つオーディオブックなどを片っ端から聴きあさるという状態でした。


このように、プライベートな自分の時間を一切持てなかった事は後で考えて少し残念だったなと感じました。


管理職で割りに合わないと思ったこと2:友達を失った


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとして、気づいたら昔からの友人の何名かを失っていたという点です。


忙し過ぎて長い期間ほとんど連絡を取れなかったということもあり、


時間ができて久しぶりに連絡をしてみたら繋がらないという悲しい事態になってしまいました。


連絡先が変わったのか愛想つかされたのか分かりませんが、あまりにもほったらかしにしていると、こういったこともあり得るので注意しましょう。


このように友達を失ってしまったという事は後で考えて残念だったなと思いました。


管理職で割りに合わないと思ったこと3:恋愛できなかった


管理職で割りに合わないとと思ったことの1つとしては、恋愛ができなかったという点が挙げられます。


残業や休日出勤などを頻繁に繰り返していたこともあり、恋人を作っている暇などは到底ありませんでした。(言い訳の可能性もあり)


また社内恋愛はリスクが高すぎる理由8つ【要注意】でもいいましたが、


社内恋愛はリスクが高すぎてほとんどが失敗に終わると分かっていたので、私は絶対にしないと最初から決めていました。


社内恋愛をする気があってもできたかどうか分かりませんが、結果的にこれといって職場で浮いた話が出ることもありませんでした。


このように、管理職をやっている期間は全く恋愛に縁がなかったというのも後で考えてちょっぴり後悔した点です。青春時代を失った気分になりました。


ちなみに、どんなに寂しい思いをしたとしても、社内恋愛だけは手をつけるのはやめておいた方が良いでしょう。


たとえ相手から想いを告げられたとしても断ったほうが無難だといえます。


一時盛り上がったとしても最終的には、大失敗に終わるというケースがほとんどです。


管理職で割りに合わないと思ったこと4:仕事の勉強以外できなかった


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとしては、仕事以外の勉強が全くできなかったことです。私はもともといろいろな分野に興味がありました。


  • 自分の仕事とは全く関係ないビジネスの本を読みあさる
  • 歴史やテクノロジー勉強をする
  • ビジネス系の有料のメルマガを購読して熱心に勉強する


広い範囲での知識をつけることが好きでした。


しかし、管理職を担当している期間はそのようなことをやっている時間は全くなく、勉強は100%仕事内容という状態になっていました。


後から考えて、さまざまな知識のインプットと言う面では少し遅れをとってしまったかなと残念な気持ちになりました。


管理職で割りに合わないと思ったこと5:マッサージに頻繁に行ってお金がかかった


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとしては、マッサージに頻繁に通いすぎてかなりお金を消費したということです。


管理職というポジションは、体力的にも精神的にもとても疲労して、ストレスが溜まるものです。


それに対抗すべく私は以下の2つの対策をとっていました。


  • オフの日にHuluやU-NEXTで映画を見まくる
  • 全身や足裏のマッサージに行きまくる


です。

最初のオフの日にHuluやU-NEXTで映画を見まくるは問題なかったのです。


しかし、次の全身や足裏のマッサージに行きまくるというのは、ストレスは解消されるのですが、かなりお金がかかります。


後から計算するとかなりのコストをかけてしまったなと少し後悔しております。


管理職の給料が高かったのを良いことに、1時間10,000円位するところに、すきあらば通っていました。


そんなところに迷いなく行ってしまうくらいストレスが溜まっていたので、仕方ないと言えば仕方ないのですか、、


ちなみに、HuluやU-NEXTで映画を見まくるのは、月学1000円以内で見放題というかなりリーズナブルな内容なので絶対的にかなりお勧めです。


HuluやU-NEXTのコンテンツはかなり制作費がかかっておりクオリティーがとても高いので、映画が好きな人はすぐにでも登録してみてみることをお勧めします。


無料体験のあるおすすめの動画配信サービスをまとめた記事無料体験できるおすすめ動画配信サービスとは?【映画、ドラマなど】も参考にしてください。


無料体験できるおすすめ動画配信サービスとは?【映画、ドラマなど】


管理職で割りに合わないと思ったこと6:必要以上のストレスを経験した


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとしては、必要以上のストレスを経験したということです。


会社や人にもよるかもしれませんが、管理職というのはかなりストレスの負荷がかかるポジションです。


どんなポジションでも多少のストレスはかかるかもしれませんが、管理職は頭1つ抜けていると言って良いでしょう。


自分だけでなく自分が担当する部下たちのストレスも一緒に引き受けなければならないので、通常の何倍ものストレスがかかることもあるのです。


管理職をやっているときは必死であまり気づきませんでしたが、後々考えるとかなりの量のストレス負荷がかかったんだなぁとわかります。


適度なストレスは進化圧となり、基本的によく働くことが多いのですが、あまり過度なストレスは体調崩したりして、ただ辛いだけなので少し損だったかなと公開もしております。


あまり辛いようならば、無理をせず退職も考えましょう。体を壊してしまったら大損害です。


繰り返しになりますが、常に転職の情報収集はして対策を取っておきましょう。


無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


管理職で割りに合わないと思ったこと7:若い時のまとまった時間を失う


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとしては、若いときのまとまった時間をごっそり失ったという点が挙げられます。


後から考えれば、何歳であっても昔の自分と言うのは若いものです。


その時は若いと言う意識などなくても振り返ってみると若かったなぁとみんな感じるのです。


その若かった時間を管理職というポジションに全て捧げたと思うと少し切ない気持ちになることもあります。


あの時間で他のことをしていればもっと楽しいこともあったかもしれないし、


もっと自分の価値を上げるようなことをできたかもしれないなどとセンチメンタルに考えてしまったりすることもあります。


このように、後で考えて若いときのまとまった時間をこっそり失ってしまった感じになってしまうのも、後で考えてよくなかったかなと思うことの1つです。


管理職で割りに合わないと思ったこと8:忙しくてブログの更新が止まった


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとしては、忙し過ぎて頑張っていたブログの更新が止まってしまったという点が挙げられます。


管理職をやる前は、日々学んだことや、投資日記などをブログに書き綴り頑張って更新をしていました。


しかし、管理職のポジションに着いた途端にブログを更新してる暇など全くなくなってしまいピタリと止まってしまいました。


アクセスも集まってきておりかなりいい感じのブログだったので、後で考えて更新が止まってしまった事はちょっと残念だったなと感じております。


ちなみに、最近は国が副業を推奨するという社会背景があります。


もしあなたの会社で副業が認められている場合は、ブログやYouTubeやnoteなどで副業収益を目指すというのは良いかもしれません。


ただし、コストもかからずほぼノーリスクで誰でも挑戦できる分、相当に努力しないと稼げないのも事実です。


9割以上の人が挫折してしまうというのが現状です。副業でやる場合、相当ハマっている人以外は、最初の一年くらいは無給を覚悟した方が無難でしょう。


副業で稼ぐスキルとして私が1番お勧めするのはやはりプログラミングです。


プログラミングができるようになれば、それを本業にして好条件で転職することもできますし、時間や場所に移動しない理由の働き方を獲得することができます。


副業でしか使えないスキルよりも圧倒的に優秀ですし、ブラックな会社に追い詰められているときはすぐに脱出することもできます。


またアプリなどを作ればそれが自分の商品になり収益の発生しますし、やらない理由が見つからないくらいコスパの高い技術だといえます。


少しでも興味がある人はとりあえず優良なプログラミングスクールの無料カウンセリングだけでも行ってみることをお勧めします。


いろいろ情報収集しといて絶対に損はありません。無料期間はいつまで続くかわかりませんので以下をお早めにご利用ください。


✔︎おすすめプログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職(テックエキスパート) :オンライン無料カウンセリングあり。転職できなければ全額返金。(オンライン完結)

テックキャンプ プログラミング教養: 無料プログラミング体験会あり。(オンライン学習相談あり)

テックアカデミー: オンライン無料体験あり。(オンライン完結)



プログラミングについて詳しく知りたい方は【無料あり】プログラミングスクールおすすめ3選【30代以上OK】も参考にしてください。


管理職で割りに合わないと思ったこと9:人間の悪い部分を存分に味わう


管理職で割りに合わないと思ったことの1つとしては、人間の悪い部分を存分に味わったと言う点が挙げられます。


主に以下の3点がありました。

  • 人に裏切られた
  • 嘘をつく
  • 嫉妬


1つずつ簡単に解説いたします。


      ✔︎人に裏切られた


管理職として働いていると、数多くの人と一緒に仕事をすることになります。その中にはやはりいろいろな人が存在します。


真面目な人、優秀な人、ちょっと仕事ができない人、プライドが高い人、信用できない人、裏切る人、、


そんな中で1番困るのは裏切ってくる人です。裏切られると人はかなり精神的なダメージを負います。


そしてシンプルに仕事にも大ダメージを及ぼします。


この裏切る人というのはやはり一定数存在して、管理職を長くやっていると必ず1人ぐらいには遭遇するでしょう。


そんな中で、裏切りをもろに食ってしまうと結構悲惨な状態になることがあります。


私も裏切られた経験があり相当苦労をしました。


また、裏切る人というのは結構意外な人が多いことがあり、なかなか見抜きづらいものです。


裏切る人については【職場、日常】裏切る人間の特徴6つ【人を見極め人生に勝利せよ】を参考にしてください。

裏切る人間の特徴6つ【人を見極め人生に勝利せよ】


      ✔︎嘘をつく


管理職をやり色々な人に接していると、人間はつくづく嘘をつく生き物だなということが実感できます。


小さい嘘から大きい嘘まで人は1日1回もも嘘をつかないという事は無いのかもしれません。


自分を防衛するための嘘や、自分をよく見せるための嘘など様々な種類の嘘が存在します。


このような悲しい現実を思い知らされました。


      ✔︎嫉妬


人の嫉妬の力というものは、とにかく恐ろしく強力なものだなと実感しました。


人が大勢集まると、嫉妬はサイクロンのようにうごめきはじめます。(ちなみに、サイクロンとは爆風のような意味です。)


このサイクロンに日々巻き込まれ吹っ飛ばされ続けていました。


みんなの嫉妬心をかりたてないように、気を使い日々苦労したのを覚えています。


以上のように、人に多く接するポジションであるがために、人間の悪い部分を存分に味わいかなり消耗しました。


関連記事嫉妬をなくすには?【経済的成功のさまたげにもなる】も参考にしてください。


嫉妬をなくすには?【経済的成功のさまたげにもなる】


管理職で割りに合わないと思ったこと10:投資のタイミングを逃した


管理職をやり終えて後で考えたときによくなかったと思ったことの1つとしては、忙し過ぎて投資のタイミングを逃したと言う点が挙げられます。


私は働きながら、株やFXやオプションや不動産などの投資を並行してやっていました。


しかし、管理職をやっているときにはなかなか投資にさく時間がなく、しばらく完全に放置するという状況も多々ありました。


そして久しぶりに見たときに利益がかなり出ていたのに売れなかったという事態や絶好の買いのポジションを逃したなど、投資家としてはかなりの機会損失をしていたことに後から気づきました。


このように投資のタイミングを逃してしまったこともよくなかったなと思うことの1つです。


ちなみに、このブログの大きなコンセプトの1つとして幸せなお金持ちになるというものがありますが、


その際に投資は絶対的に必要なものですので必ず勉強することをお勧めします。


初心者の方はまずはあまりリスクを取らずに小額でもいいので FXに挑戦してみたり株などを買ってみて少しずつスキルを高めていきましょう。


稼ぐ力を養う投資のトレーニング方法については以下の記事も参考にしてください。


投資でfxを選ぶのは稼ぐ選択肢の一つ【トレーニングにもなる】


投資でfxを選ぶのは稼ぐ選択肢の一つ【トレーニングにもなる】


他、投資の関連記事は以下もどうぞ。


投資で損切りできない理由をまとめてみた【お金持ちになるには投資スキルが必要です】


なぜ投資で無意味にポジションを取ってしまうのか?【ポジポジ病】


管理職は割りに合わないがやる価値もある


これまで管理職で割りに合わないと思ったことを書いてきましたが、もちろんメリット、やりがいを感じたこともあります。


これについては下記の関連記事を参考にしてください。



結果的に総合して考えると、大変なこともありましたが後になって考えて私は管理職をやってよかったと思っております。


失ったものも多くありましたが、それ以上に得たものが多かったと考えております。


自分は環境や運に恵まれ、さらにとても管理職に向いていたと思っております。


かなり向き不向きがあると思いますので、下記の関連記事を読んでいただき適性を判断することをお勧めします。



向いてなかったからといってあなたの能力が低いというわけではありません。くれぐれも自分を責めるのはやめましょう。


ただ単に向いていなかっただけというそれだけのことです。


さらに、最初にも言いましたが、企業のブラック化が広がる中で管理職というポジションもかなりブラックになっています。


あまりにもきついしんどいと思ったときには、健康の被害が出る前に早めに撤退することも考えましょう。


日ごろから転職の情報収集をしておくだけでも気持ちが楽になりますのでまずは転職サイトにものを登録して今すぐ一方踏み出しましょう。


無料登録して情報収集すべき転職サイト3社

リクルートエージェント

転職業界で支援実績が最多。まずはここだけでも登録して情報収集おきましょう。(登録無料)

doda

大手、優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載。リクルートエージェントと両方登録している人が多い。(登録無料)

ビズリーチ
管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト。求人の質がかなり高い。(登録無料)

※転職相談、面談は電話やオンラインで可能です。


転職スキルについてもう少し詳しく知りたい方や専門職をされているな方は転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェントを参考にしてください。


転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント


今回の記事はこれから管理職をやる方、今管理職をやっている方の参考になったら幸いです。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA