社長に気に入られる社員の特徴9つ【転職も選択肢の1つ】


長年の職場人生の中で、社長に気に入られるポイントを完全につかみました。


そして、そこそこの給料をもらい続けそれを投資に回して不労所得を獲得しました。


この記事は以下のような方のために書きます。
  • 会社で働いていて、社長に気に入られる方法を知りたい方。
  • 会社で働いていて、社長に気に入られる方法を知りたい方。
  • 会社で高評価を得て給料アップを狙っている方

この記事を読むと社長に高評価を受けるポイントとそのためにどんな努力をすれば良いのかがよくわかります。

それでは記事を書いていきます。


社長に気に入られる社員の特徴

結論、社長に気に入られる社員になるのはポイントを外さなければそんなに難しいことではありません。

社長に気に入られ、安定した職場人生を送り、きちんと給料をもらい投資に回して一気にお金もを目指しましょう。

社長に気に入られる社員の特徴1:売り上げに貢献

社長に気に入られる社員と言うのは、会社の売り上げに貢献する社員と言えます。どこの会社の社長でも自分の会社の売り上げは常に気にしているものです。


売り上げが上がらないと、従業員に給料を払うこともできないし、会社の存続も危うくなります。


なので社長は私たちが考える以上に毎日毎日売り上げを上げると言うプレッシャーと戦い続けているのです。


社員は会社の売り上げが上がる前に決まった給料もらえますが、社長は違うのです。


そのような背景の中で、率先して売り上げを上げてくれる社員を評価しないはずがありません。そういう社員は社長にとって、本当に心強い味方なのです。


世の中には色々な社長が入ると思います。


しかしビジネスをやっている以上は、売り上げを上げなければならないという使命と戦っていない社長はいないはずです。


自分の生活と社員の生活がかかっているわけですから。


ですから、売り上げを上げられる社員いうのは、例外なく社長に評価され、気に入られるのです。


会社員として働き、安定的に給料をもらおうとするならば、社長に売り上げに貢献できる社員であると思われる必要があるのです。


この不景気で厳しい時代に売り上げに貢献できる社員を、粗末に扱う会社はほぼないと言っていいでしょう。


この点だけ押さえておけば、社長に気に入られ会社で生き残り続けることができると言っても過言ではありません。


ではどうしたらそのような社員になれるでしょうか。


それにはまず営業力とマーケティング能力を身に付けておいて損はないでしょう。この2つについてまとめた記事関連記事もありますので参考にしてください。


2つ目のマーケティングに関する記事は、飲食店のマーケティングですが、参考になると思います。


営業力を上げる方法としては、もしあなたが男性であるならば、いつもの日常で簡単にできる方法があります。


それは女性にモテる男性を真似るということです。女性にモテる男性と言うのは、営業力が高いことが多いです。


女性にモテると言う事は女性を口説けると言うことです。


女性を口説けるという事は、例えて言うと自分という商品を売り込むのがうまいということです。


自分をプレゼンするのがうまいということです。そういう人はおのずと営業力も高くなることが多いのです。


なので、女性を口説いてモテる男を目指すというのも営業力を養うの1つの選択肢になるのです。


また、女性を口説く前の準備としては、失礼のないように自分という商品に磨きをかけなければなりません。つまり、努力して外見を磨くのです。


外見が磨かれればかなり有利になることは言うまでもありません。仕事でも役に立ちます。


外見を磨く方法を紹介した記事がありますので以下も参考にしてください。



次にマーケティング能力を鍛えたい方はそのためのツールをご紹介しておきます。以下をご活用ください。


関連記事:coming soon👍


以上のように、売り上げに貢献できる社員になることができれば、ほぼ社長に気に入られると言って間違いないので積極的に努力をしましょう。


そして私がいつも言っていますが、安定的に給料を獲得しそれを投資に回し、不労所得が入るような真のお金持ちを目指しましょう。


社長に気に入られる社員の特徴2:身だしなみは大丈夫か?清潔感はあるか


社長に気に入られて社員になるには、身だしなみをきちんと整えましょう。身だしなみがきちんとしている人を不快に思う人はいません。


ちょっとした心遣いで簡単に高評価を得ることができるので、このポイントは確実におさえましょう。


いかに例を挙げてみます。

  • 男性なら不精髭が入っていないか
  • 汗臭くないか、脇の匂いなど
  • 髪型は整っているか
  • へんてこなファッションをしていないか

最低限ここら辺はきちんとしておきましょう。


1つずつ簡単に解説します。

男性なら無精髭が生えていないか


無精髭は清潔感がなく低評価ボタンが押されます。


男性でどうしてもヒゲを剃るのを忘れてしまう人やすぐにヒゲが生えてきてしまう人は現在は脱毛と言う良い方法がありますので、ご興味がある方はこの章の最後の関連記事も参考にしてください。


汗臭くないか、脇の匂いなど


臭いにはかなり注意してください。汗臭かったり、ワキガだったりすると一気に評価が下がってしまいます。


社長だけでなく周りの社員もかなり嫌われてしまいます。きちんと臭いの管理をしましょう。


管理をしていても強烈なワキガなったりすると、匂いが抑え切れない可能性もあるのでワキガの治療をすることをお勧めします。


今は外科手術をしない方法とあります。


こちらもこの章の最後の関連記事を参考にしてください。

髪型は整っているか


髪型もきちんと整えておきましょう。なるべく頻繁に美容室や床屋に行って清潔感を保ちましょう。


1000円カットなどでもいいので、なるべくマメに時間を開けずにいきましょう。


へんてこなファッションをしていないか


私服の会社の場合はファッションにも気をつけましょう。


そんなにおしゃれなファッションをしろと言っているわけではなく、明らかにセンスを疑うような発想をしていると嫌われる可能性があるので注意しましょう


これまで解決してきた、脱毛、ワキガ、ファッションをに関しては以下に詳しく書きましたので参考にしたください。 この3分野を制覇すればあなたの評価は間違いなく上がります。

社長に気に入られる社員の特徴3:調子に乗らない、適切な距離感


社長に気にいられる社員になるには、調子に乗らないということが重要です。働く期間が長くなってくると、人間どうしても慣れてきて調子になってしまうという傾向があります。


さらにちょっと仕事が軌道に乗ってきたりすると有頂天になって調子に乗りすぎて社長との適切な距離感を保てなくなる人も現れます。


人間は思いっきり調子に乗った時が大転落人生の再出発の可能性があるので十分に注意しましょう。


常に検査の気持ちを忘れず気を引き締め油断しないようにしましょう。調子に乗ると失敗する件については以下の関連記事を参考にしたください。


[card id="368"]

社長に気に入られる社員の特徴4:よく提案する


社長に気に入られる社員になるには、よく提案することが大事です。


提案すると言う事は、仕事に対してやる気があると言うことをアピールすることにもなりますし、愛社精神があるということを示すことになります。


提案をするときは長期を見据えた提案をしましょう。社長は自分の会社を長く反映させたいと思っているものです。


今だけ良ければいいと言う考えだと評価はされません。長期目線で真面目に考えてくれる社員を評価するのです。


提案をするときに、間違っていたらどうしようとか変なことを言ってしまったらどうしようとかを心配する人がいますが、それは気にしなくても大丈夫です。


社長にとっては提案してくれること自体が嬉しいのです。あなたが会社のことを考えてくれているのだなと感じることが嬉しいのです。あなたが本当に会社のためを思って言っているのであれば悪く取られることはないでしょう。


社長に気に入られる社員の特徴5:欠勤しない


社長に気に入られる社員と言うのは、欠勤をあまりしない社員です。


体調が悪いなどのやむを得ない理由はありますが、そういう欠勤も体調管理をきちんと行うことによりなるべくしないように注意しましょう。


よく欠勤する社員というのはそれだけで信用を失います。


それに休まれるとこの人不足の昨今普通に他の人に負担がかかりかなり大変になります。日ごろから欠勤することがないように体調管理等十分に気をつけましょう。そのためには日々の努力が必要になってきます。


ランニングをしたり筋トレをしたり規則正しい生活をしたり十分な睡眠を取ったり、いろいろ注意すべき事はあります。


健康を維持するためのツールをいかに紹介しておきますのでご活用ください。


関連記事:coming soon👍

社長に気に入られる社員の特徴6:人の悪口を言わない


社長に気に入られる社員と言うのは、人の悪口はあまり言いません。人の悪口を言う人は基本的に信用されません。


人の悪口を言う場に言っているあなたを見たとき、社長は影で自分も言われてるのではないかと思うのです。


ですから人の悪口を言うのは絶対にやめましょう。


たとえ社長が言っていたとしてもあなたが一緒になって悪口を言うのはやめるべきです。逆にあなたがあまり悪口を言わない人だと思われればかなり信用されることになります。


社長に気に入られる社員の特徴7:感謝の気持ちを示す


社長に気に入られる社員と言うのは、感謝の気持ちを持ち続けることができる人です。


社長は感謝の気持ちを持った人を評価する傾向があります。感謝できる人と言うのはそれだけで信用に値します。


社長というのは社員よりも圧倒的にリスクをとって会社を運営しています。その時点で感謝しかありません。社長に感謝する気持ちを常に忘れずに仕事しましょう。そうすれば社長もあなたのことを気にいってくれるでしょう。


社長に気に入られる社員の特徴8:めんどくさい仕事を引き受ける


社長に気に入られる社員と言うのは、社長がやりたくないようなめんどくさい仕事を進んでやってくれたり引き受けてくれたりする社員です。


そもそも社長はやりたくない仕事を外に任せたり自分ができない仕事をやってもらうために社員を雇っています。


めんどくさい仕事をあなたが進んで引き受けてくれるならばあなたはそれだけで存在価値があると判断されます。


実際に実力はいまいちだが、面倒臭い仕事を全て引き受けてくれると言う理由で長く会社に生き残っている社員も多くいました。


社長に気に入られる社員の特徴9:隠蔽しない


社長に気に入られて社員と言うのは、何か失敗したときにそれを包み隠さずきちんと報告する人です。


社長にとって1番困るのは失敗を隠蔽されることです。仕事で失敗したことではありません。失敗は誰にでもあります。


それはしょうがないことです。反省し改善し次に生かせばいいだけのことなのです。それを隠蔽してしまい、そのことが後で発覚してしまうとあなたは圧倒的に評価が落ちてしまいます。


信用を大きくしないます。仕事で何か失敗したら包み隠さず社長に報告しましょう。逆にそのようにしているとその時は怒られるかもしれませんが、内心は正直で信用できるやつだと評価が上がるでしょう。


どうしても社長と合わない時は環境を変える


社長に気に入られる社員になりたいが、どんなに頑張っても努力してもどうしてもうまくいかないという人もいるかもしれません。


そんな時は自分を責めるのではなく、環境が悪いのかもしれないと考えましょう。


私の持論ですが、今の時代は何回か転職をしてもいいと思っています。むしろ転職をして色々な経験をしたり色々なスキルをつけた方が良いのではないかと思ってます。


終身雇用も終わっていく中で1つの会社に無理をしてしがみつく必要は無いのではないかと思います。


なのでどうしても社長に認められないという人は逆に転職のチャンスと考えて新しい行動を起こしましょう。


以下に転職のノウハウを書いた記事を用意しておきますので参考にしてください。


転職が当たり前だった私のおすすめ転職サイトと転職エージェント


✔︎本記事と合わせて読みたい記事のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA